2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト 

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【Edit】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

心臓病・不妊・門脈シャント 

2005.05.17 (Tue)
友人が二人遊びに来ていた。
ひとりの子供は重度の心臓病で3度目の手術が決まった。
産まれてすぐに大学病院に移され、ICUへ、、、抱くことも出来なかった。
病院にかけつけた時、水頭症の症状で、見たこともない程、頭が膨れていて、言葉が出なかった。
人間の赤ちゃんのような気がしないほど、管だらけで頭が膨れて、見た瞬間「ダメだ」と思ってしまったほど、ヒドイ症状だった。
手術が成功しても、毎日、胸を開いて心臓を取り出さなくてはいけない。
手術が成功しても、これで命を落とす子も少なくないらしく
友人は、同じ病気で亡くなった子を何人も見てきた。
2度の手術を受けて、もうすぐ3歳。
今度は3度目の手術となる。
どうか、成功して、無事に終わって欲しい。

もうひとりの友人は不妊で10年子供が出来ない。
不妊治療をしたこともあったけど、体への負担、精神面での負担で神経症を起こし、不妊治療は続けることが出来なかった。
子供なんていらないと思ってる所には簡単に授かり
これだけ、願っている所には、なかなか授からない。
どうしてうまくいかないんだろう。

札幌にいる友人(アヤちゃん)の愛犬は門脈シャントの疑いがあると言われ、今日、検査だった。
結果は後天性の門脈シャントということだった。
シャントについて、調べてみた時に、後天性は主に大型犬に多いと書いてあったから、後天性だとは、夢にも思っていなかった。
というか、症状が全くなかったから、シャントではなく
肝臓になにか病気を持っているんじゃないかと考えていて
今日も「シャントじゃなかったよ~」というメールが届くもんだとばかり思っていた。
友人の子供が3度目の心臓の手術をすると聞いた後に
妃奈ちゃんのシャント確定には、さすがに頭がうまく働かなかった。

夕方、アヤちゃんに電話をしたら、思ったよりもしっかりしていて、ホッとした。
病院から帰ってきて時間が経ってたから、少しは落ち着いたのかな。

妃奈ちゃんの闘病記にアップしたというので、さっきみてみた。
「妃奈ちゃんは産まれてきて幸せだったのかな?」という問いかけがあったけれど、
絶対に幸せに決まってるし、たとえ、病気と闘わなくちゃならなくても、アヤちゃんや家族から、たくさんの愛情をもらえて、大事にされて、幸せでないわけがないと、私は思う。
http://www.geocities.jp/kerii42/

このブログを果たして、どれだけの人が見てくれるか、わからないけど、見てくれた人は、どう思いますか?
病気だから不幸、そんなことはないと思いませんか?
悲しいけれど、健康でも、幸せでない子はたくさんいるのが現状。
そんな中、病気でも飼い主さんの愛情に包まれていれば、絶対に幸せなんじゃないかと、私は思います。
スポンサーサイト
【Edit】 |  21:57 |  未分類  | TB(0)  | CM(12) | Top↑

Comment

●妃奈チャンは幸せだよ^^
子供がお腹にいる時、五体満足でなかったらどうしようと心配したものです
今、子供に想う事は「生きていてさえくれればそれでいい」という事・・・それだけです
喘息持ちで障碍児で、子供の将来に夢を見る事こそ出来ないけど
それでも一緒に居てくれるだけでいいって。
ママが心からそう想っている、我が家の息子は毎日幸せそうにニコニコと暮らしています

そういう事なんじゃないかなぁ~って・・
犬も同じなんじゃないかなぁって^^

ひいさん |  2005.05.18(水) 13:08 | URL |  【コメント編集】
●<(_ _*)> アリガトォ
そうだよね。
ひいさんの息子さんは、とっても幸せそうに毎日を過ごしてるもん。
病気=不幸
この図は絶対に成り立たないね。
ほんと、そうだよね。いつもありがとうm(._.*)m
みゆ |  2005.05.18(水) 17:15 | URL |  【コメント編集】
私の姉はどれだけ治療を受けても、夫婦で治療を受けても子供ができませんでした。
姉は特殊な子宮筋腫で、生理で貧血になり心臓肥大にまでなってます。
階段を登るのも一苦労してます。
子供が出来るように頑張って治療してます。お金も沢山かかります。
子宮を取っておけば貧血にならず心臓に負担もかからなかったのに2度目の手術でも子宮を取りませんでした。
三度目の手術は子宮をとるか妊娠が成功していれば赤ちゃんを取り出すかのどちらかです。
もし赤ちゃんを妊娠したとしても子宮が耐えられるか、心臓が大丈夫か?の問題があります。

花梨が来て姉は子供のように可愛がってます。
姉は花梨の避妊手術をかたくなに拒んでます。
自分が2度もお腹を開いたからなのか?

親族一同 虚勢、避妊というのが一般的になっている事を知りません。
フロントラインですら 知りません。
(親族でフロントラインをしているのは我が家だけ)
だから 避妊手術しようと私が言うと。 
なんで?
なんで健康なのに!手術するの!って
家族から非難浴びてます。

どうにか説得しなければ と思ってますが聞く耳もってくれません。(TT)

話ずれましたが、姉はずーーと病院通ってますが別に子供が居ないことを病んだりしてません。できたら めっけもの 程度の感覚で病院に通っているようです。
病気ですが、楽しく毎日過ごしてますよ。
とも |  2005.05.19(木) 13:32 | URL |  【コメント編集】
ひぃさん、ありがとうございますm(__)m
そうですよね、私が「この子は産まれてきて幸せなんだ」って思わなきゃダメですよね!
病気=不幸と言う考えは成り立たない・・・自分でもそう思っていたのだけど、まさかの結果に頭がついていかなくて、悲観的になっちゃってたんですよね。。。
昨日から仕事が始まってしまい、病気の事で考えるのは、ひとまず置いといてます。
週末の休みに、これからの事とかをゆっくり考えて、また前向きに頑張らなきゃ。。。

みゆちん、電話本当にありがとうm(__)m
本当に嬉しかったし、心強かったよ。
いつも、本当にありがとう。

ともさん、避妊手術は、健康な体にメスを入れる事に抵抗を持っている方が多いようですね。
私の友人にも、そういう方がいます。
今の健康な体を取るか、将来の病気の危険性を取るか・・・飼い主さんにとっては難しい選択でもあるのでしょうね。
お姉さんが花梨ちゃんの事を子供のように可愛がっているからこそ、中々理解できない気持ちも解ります。
時間をかけてでも、納得してくれるといいですね。


アヤ |  2005.05.19(木) 21:10 | URL |  【コメント編集】
●ともさん☆
不妊症・・・思ったよりも多く悩んでる人がいることに驚きますね。
ともさんのお姉さんも、そうだったのね。
私の友人、他にも子供が出来ずに治療を受けた人、治療を受けずに諦めた人、動物を子供のように育てている人、様々です。
近所のワン仲間も子供が出来ず、犬を飼っていますが
お姉さんと同じで、避妊去勢には大反対。
自分に子供が出来なかったから、犬に代わりに産ませたいと言ってます。
こうなると、わかってもらうのは難しいですね。
避妊去勢については、様々な意見が飛び交うので
一概には、言えないですけど、手術をしなかったせいで子宮の病気にかかり、寿命をマットウできないワンちゃんもたくさんいるので、わかってもらえるといいですね。
みゆ |  2005.05.20(金) 12:53 | URL |  【コメント編集】
●アヤちん☆
私の方こそ、アヤちんのが大変な時なのに
昨日は色々ありがとうm(._.*)m

うん、そう!!
病気=不幸は絶対に成り立たない!!
あの日は、パニックになってしまって、考えることが出来なかったんだね。
とりあえず、来月は、長くお休みがもらえるなら
妃奈ちゃんについていられるから良かった(*^-^*)
こうなってしまうと、私に出来ることなんて何もなくて歯がゆいけど
妃奈ちゃんが産まれた時のように、見守ってるからね!
アヤちんの自前の明るさで乗り切っちゃおう!
みゆ |  2005.05.20(金) 13:00 | URL |  【コメント編集】
みゆきちんにも前話したかな~?
まだ結婚してないけど私は不妊症・・
卵巣が悪い?っていうか排卵しにくい病気・・

ともさん・・
お姉さんには花梨ちゃんのかわいいのわかりますが・・
本当に家の子にあった話です。
もう13歳という高齢・・病気でおなか開いたときに子宮蓄膿症とわかりました。
蓄膿症には2種類あって膿みがおなかにたまるタイプと膿みが膣から出てくるタイプ・・
おなかにたまるタイプは発見が遅く手遅れになる場合もあるそうです。
家の子はそのおなかにたまるタイプでした。
違う病気の手術で蓄膿症が見つかりましたがもし手術していなければ・・
そのまま気づかずにいたかもしれません。
すごく怖くなりました。
高齢になり病気になって手術するのはワンコの体にはすごく負担になります。
若いうちに手術してあげた方がいいということをお姉さん、、わかっていただけたらいいですね。
ともさんがんばって!!
kaori |  2005.05.22(日) 00:29 | URL |  【コメント編集】
●かおりん☆
排卵しにくい病気・・・聞いてない。
子宮系の病気持ってる人って少なくないんだね。

私の友人の愛犬も、子宮ガンにかかり9歳でなくなりました。
手術を受ける体力がないから、受けられずに・・・
診察をした時、獣医さんは「避妊手術をすすめれば良かった」と言ったそうです。
女の子も男の子も避妊去勢で防げる病気がたくさんあるので
ともさんのお姉さんもそういうことから勉強出来たら良いですね。
みゆ |  2005.05.22(日) 02:14 | URL |  【コメント編集】
●ありがとうございます。
トライアル.....寂しい時にコメントありがとうございます。

姉は本気で子供を生ませる気はなさそうです。
ワンコの子供といえども赤ん坊。。。。育てるのは大変です。
そういうのちゃんと理解してると思います。

昔、小鳥を大事に育ててました。小鳥って風邪とかひいたりしたら
すぐ死んじゃったりします。2度程夜に小鳥を抱え病院に連れて行きました。
文鳥の寿命はインコに比べて短いですが8年生きました。
目も殆ど見えていない様子でした。
亡くなった日の事を思い出すと、今でも涙が出てきます。
私が16歳1月31日....雪が降ってました。
動物霊園に連れて行き、供養してもらいました。
遺体置き場にはゴールデンが居ました。
その横に小さな箱を置いたのを覚えています。
それから49日まで毎週お墓参りが日課になってました。
霊園は電車でいける場所ではありません。
父と母と一緒に車で毎週毎週行きました。
49日過ぎてからは月1回行きました。
動物霊園は入れ替わりが激しいのです。人間のように永遠にお墓が
あるわけではありません。(永遠にあるのもあるのでしょうけど)
1年くらいでお墓がなくなるそうです。
なくなって1年 もう 来ないねとお墓の前で 伝えました。

そんな 家族です。
命に関してはちゃんと責任をまっとうする家族だと思っております。
下の子に関しても、手術で万が一のことがあれば!っていう心配からの
拒否なんだと思います。

姉の周りに(特に友達)ペットに対してちゃんと良識ある人が居ればその通りにすると思います。姉は昔から家族のアドバイスは跳ね除けても友達のアドバイスは素直に聞いてますので。
今度冷静になっているときに姉の友達の家のワンコは手術しているのか聞いてごらんよと言ってみます。

難しいですね。一人で育てているのではありませんので、何をするにも家族の相談や承諾がいるわけです。
勝手に連れて行って、手術させようかと考えましたが、数年後になにかあったりすれば、あの時の手術が!ってこじつけられたりしますし、やっぱり手術中に万が一の事があったときの事を考えると勝手な行動が取れずにいます。
家族みんなで可愛がっていますので.....勝手な行動が取れません。

皆様色々コメントありがとうございました。
歳を取ってからの手術の事とかも伝えておきます。
とも |  2005.05.23(月) 11:57 | URL |  【コメント編集】
●お墓
こんばんは。
市でやってる動物霊園・・あんな小さいところに何万といる子達が葬られれるのか?と思ってたら・・やはり1年で別のところにやられるのですね(T_T)
月に1度命日近辺にお墓参りしていますが・・
お墓・・ペットのお墓っていう会社もありますが・・もし倒産したらそこにあるお墓はどうなるの??と思い共同墓地にしました。

できることなら先祖のお墓の横にでも・・と思いましたが霊能者の方に人間と一緒にしてはいけない、動物は生まれ変わりが早いからあまり思いつめて泣いていては成仏できないんだよ!と言われひとりぼっちで寂しくないように・・と共同墓地にしたのに・・

動物霊園・・たかがペットと思われる方もいるかもしれないけど私たちにはかけがえのない家族・・人間と同じとまでは言いませんがどこかえやるとかしないでいい方法ないんでしょうかね・・
毎回お墓に行く度悲しい思いです。
kaori |  2005.05.23(月) 20:13 | URL |  【コメント編集】
●追記
書き忘れてました・・
アベル・・最終的に乳がんだったんだ・・

14歳くらいかな?乳がんになって手術・・

っで痴呆になって再発・・
けどもう手術に耐えられる体じゃなかったの。
もう年だし乳がんより痴呆やヘルニアの方が心配・・

ヘルニア・・トイレが段があるところだったからか??
あまり階段の上り下りとか段差のあるところを毎日上り下りさせるのはよくないそうです。
お医者さんに言われショックでした。

そして乳がん・・子宮をとっていれば乳がんの発生率は何パーセントかは低くなるそうです。
kaori |  2005.05.23(月) 20:19 | URL |  【コメント編集】
●そうだったんだ。。。
動物霊園って、1年で別の所にやられてしまうんだ。
知らなかった・・・
うちは、まだ若いせいか、そこまで考えたことがなかったけど
考えても、きっと、プラスもあれば、マイナスもあって
なかなか決められないんだろうね。。。

ともさん、お姉さんが繁殖を考えているわけではないとのこと、安心しました。
避妊去勢については、やはり賛否両輪ですから
愛犬のためにと思って、答えが出るならば、
どちらにしても、それが、愛犬にとって一番良いのでは、と思います。
私は、自家繁殖については、反対していますが
避妊去勢については、色々な意見があって当たり前だと思っています。
みゆ |  2005.05.23(月) 22:58 | URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。