2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト 

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【Edit】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

あんずの避妊手術 

2006.02.10 (Fri)
9日にあんずの避妊手術をしました。
あみちゃんが車を出してくれて、朝から連れてってくれました。
あみちゃん、<(_ _*)> アリガトォ
あんずは、1.45キロと、小さい上、声帯もとられているから気道も狭く、尚更心配でした。
避妊と一緒に残っている乳歯の抜歯と、歯石除去もお願いしていました。

あんずを預けてから、ゆりさん、ようこりんと落ち合って、ホームセンターに行ったり、気を紛らわして、帰宅すると、病院からの電話!

「低体温に陥ってしまい、危険だったので、今、暖めてます」

こんな言葉だったような気がします。
目の前真っ暗で、その場に座っているのが、やっとでした。
自分は、どうしたら良いのか?何をしたら良いのか?ただただ、泣くばかりで思考能力はゼロでした。
8時半頃、病院から2度目の電話がきて、無事に終わり、麻酔もさめたから、もう大丈夫と言われたけれど、声が詰まってしまって「ありがとうございました」というのが、精一杯でした。

朝、7時10分に家を出て、数年振りに満員電車に乗って病院に向かいました。
ギリギリまで点滴を流していたので、9時20分、やっとあんずを抱くことが出来ました。

あんずは何度か帝王切開で出産していたようですが、その際に、通常、動物病院では使わないような糸で、縫われていたそうです。
その糸が、癒着してしまい、それを慎重に剥がしながらの手術だった為、手術時間が大幅に延びてしまったんだそうです。
しかも、あんずの大きさでは、考えにくいような大きな傷痕だったらしく「こんな小さな体なのに、これくらい切られてましたから・・・」と・・・
あんずのお腹の4/3くらいの長さです
生きているのが、不思議なような手術をされたんだなぁと思いました。
でも、生きててくれて良かった。


先生の話を聞いてるだけで、涙が出ました。

こんな小さな体で、よく頑張ったね。
何度もお腹切られて、辛かったね。

帰りは、ようこりんが、病院まで迎えに来てくれて車で送ってくれました。
ようこりん、<(_ _*)> アリガトォ
帰宅後のあんずです。
ようこりんを見てます。

20060210182629.jpg



あんずとルンルンは、あの時(10月)一緒に引き取った子たちと同じ繁殖場ではありません。
ナナちゃんやパールちゃんやすみれとは違う繁殖場の子です。
本来、ダックス、ヨーキー、パピヨンが待ってるはずだったその場には、ダックスとヨーキーの姿はなく、変わりにあんずとルンルンがいました。
ケージの金網に、足がはまってしまい、身動きすら出来ないような状態で、元気なパピヨンちゃんたちに踏みつけられて震えていました。

繁殖場のおじさんは「ダックスとヨーキー連れてっちゃった。変わりに置いてったから、この子たちも連れてって」と言ってました。
そのダックスとヨーキーは、まだ使えそうだからと、使えないチワワ2頭と交換したのでしょう。
それが、あんずとルンルンです。


パピヨンちゃんたちと違い、名前もついてませんでした。

ナナちゃんもパールちゃんもすみれもはるくんもミルクちゃんも、とっても元気で、どの子も、人に尻尾フリフリ、お顔ペロペロと、お散歩も元気にしていたのとは、対照的に、あんずとルンルンは、膝の上で、震えていたのを、鮮明に覚えています。

あんずとルンルンの繁殖場は、どんな所だったのだろう・・・
ずっと気になっています。
そして、そこと提携している獣医さん!
なぜ、こんな小さな体の子に産ませる手助けをしたのでしょう。
「この子は繁殖に不向き」と、なぜ言ってくれなかったのでしょう。なぜ、こんな小さな子の声帯まで、とってしまえたのでしょう。


2キロ未満の子の出産は、やめてほしい・・・
私が通っている所の獣医さんは、こういいます。

いつでも里親募集にキャバリアちゃんたちが、載っていました。
「ブリーダーが産ませるだけ産ませ捨てました。
みな繁殖に使われた子は優しい性格で可哀想な程人間に気を配る姿は胸を痛めます。」
と書かれてます。
この子たちは、これから、幸せになれる子たちだけれど、こうして救いだされることもなく、繁殖場でケージから出ることもなく、一生を終える子たちもいるんだろうと思うと、考えただけで辛すぎます。

支離滅裂かなぁ。。。今日の日記は。。。

思うままに、書いてしまったので、何が言いたいのか、わかりづらかったら、ごめんなさい。

あんず、今は、膝の上ですやすやと寝ています。
「5時以降に、水と食事を与えて下さい」と言われたので、5時にあげたら、完食してくれました。
帰宅後は、元気もなかったので、心配したけれど
(ようこりんには「過保護だよ^^;」と笑われたけど 苦笑)
夕方には、ずいぶん元気になってくれて、安心しました。
これは、2時頃の写真です。
ようこりんが「あんずの旅立ちの時にプレゼントしようと思って用意しといたんだけど・・・」とプレゼントしてくれたお洋服を着て帰ってきました。
うちの子になってしまったから、旅立ちではないけどヾ(;´▽`A 汗汗
とっても似合ってるでしょう。
ようこりん、いつもありがとう(o_ _)o))
(緑色の巻いてあるやつは、傷を保護してるハンカチです^^;)

20060210185256.jpg

おまけのぷりん・・・
ようこりんに恋でもしてしまったかのように熱烈でした(^_^;)
20060210185239.jpg

スポンサーサイト
【Edit】 |  19:05 |  未分類  | TB(0)  | CM(12) | Top↑

Comment

●あんずチャン、おかえりなさい
みゆチャン、びっくりしたね
生きたここちがしなかったでしょう
でも、元気になって本当に良かったね


ひいさん |  2006.02.10(金) 21:34 | URL |  【コメント編集】
●no title
怒りv-359としか言いようがありませんねv-412
生命を何だと思ってるんでしょう?
でもあんず無事で良かった。
みゆさん、本当にお疲れさま。
まだ気が抜けないかもしれないけどひとまずは安心。
あんずもみゆさんも今日はゆっくり休んでください。
コプリのママ |  2006.02.10(金) 22:58 | URL |  【コメント編集】
●no title
e-312ひいさんへ
ほんと、びっくりした(ToT)
寿命が縮まるどころじゃなかったよ。
ゴハンもガツガツ食べてくれて、本当良かった(u_u*)
もう、こんな思いはたくさんだよ(´へ`;

e-312コプリのママさんへ
そうでしょう!!ほんと、怒り爆発ですよ。
無事だったから、良かったけれど、今日あんずの顔見るまでは不安で不安で(ノ_-)
私の睡眠時間、2日合わせても3時間半ほどしかないので、今日はもう、寝ます(^_^;)
メールありがとうでしたm(_”_*)m
みゆ |  2006.02.10(金) 23:16 | URL |  【コメント編集】
●no title
あんず、そんなことになってたんだねi-240
ブログ読んでてみゆちんの怒りがすっごい伝わってきて、涙出ちゃったi-241
とにかく今あんずが無事で良かった!!
これからはみゆちんのお家で、優しいみんなに囲まれて、穏やかな犬生が送れるね!良かったね!!あんず^^
みゆちん、今日はゆっくり寝てね~
ゆり |  2006.02.10(金) 23:33 | URL |  【コメント編集】
●no title
あんずちゃん、おかえりなさい!ほんとにほんとに無事でよかった!これをよんで思わず絶句です。なんでこんな可愛い子達にそんな仕打ちができるのでしょうか!本当に悲しい現実です。
あんずちゃん、みゆちんと出会えてよかったね!
みゆちん、お疲れ様でした。ゆっくり休んでくださいね!
うらひなママ |  2006.02.11(土) 00:18 | URL |  【コメント編集】
●no title
あんずちゃん、無事で本当に良かった!
だいたい、生きてる事自体が不思議なくらいのあんずちゃん。
子供を産ませるなんて、殺人、いえ殺犬行為!
きっと今まで帝王切開で、あまり産めなかったんじゃないかな?
でも、それで繁殖犬としては若くして諦められたんだよ。
良かった、ボロボロになるまで使われなくて・・
まだまだこれから楽しい事がいっぱい待ってる。
あんずちゃん、これからが本当の犬生だね!

繁殖犬、多くを知ってるわけじゃないけど、確かに皆人恋しそうだった。
頭をなでてもらうような、ごく自然な事も、初めての子もいるのではないかしら。
そして、余生をのんびり送れる子は、きっとごくわずか。
皆、あの狭い檻のようなところで、誰からも愛される事なく、病気になってもみてもらえる事もなく、一生を終えていくんだろうね・・
悔しいです。そんなふうに扱われている子が、まだまだたくさんいる事。
mami |  2006.02.11(土) 00:38 | URL |  【コメント編集】
●no title
あんずちゃん、おかえり!
みゆちゃん、本当に心配で不安でどうしようもなかったでしょう
あんずちゃんもみゆちゃんも良く頑張ったね

あんずちゃん・・・今まで思った以上に辛い生活だったのかもしれないv-409
話聞くだけでも辛いね
そんな生活強いられてたのに人間に対して過剰なくらい気をつかってしまう子って本当に見ていて辛くなるよね
でも、小さな幸せも知らないまま一生を終える子もたくさんいるんだよね
どうにかならないのかね、ほんと・・・。



陽子 |  2006.02.11(土) 01:31 | URL |  【コメント編集】
●no title
あんずちゃん、よく頑張ってみゆちゃんの元に戻ってきて
くれて良かった!
今日の日記を読んでて、なんて表現したらいいのか分からない怒りで
涙がでたよ。。。悔しくって、腹立たしくって。。。

私もキャバちゃん達見たよ。あの文面を見て、身体が熱くなるほど怒りがこみ上げたよ!
娘のミルクの件もあって、許せない気持ちで胸が張り裂けそうv-406

あんずちゃんは、これからはみゆちゃんちで、幸せな犬生をおくれるね♪
美加 |  2006.02.11(土) 01:35 | URL |  【コメント編集】
●no title
あんずちゃん!!お疲れ様
みゆさん 無事あんずちゃんを腕の中に抱けた時の気持ち・・・
ほんと!よかった!!!!!!
うまく言えないけど
あんずちゃんは みゆさんに出合って 幸せと生きる権利を手に入れたて 思います
変な言い方かな?
私 表現能力無いから・・・v-388ごめんね

ほんと!ホッとしたね
いい先生で よかったね!!
とこっち |  2006.02.11(土) 19:30 | URL |  【コメント編集】
e-312ゆりさんへ
あんず、生命力強いみたい(^_^;)
先生から電話もらった時、「え??走り回ってるんですか??」ってビックリしてたの。
あんず、普通に走り回っててすごいんだよ~
また遊べるの、楽しみにしてるね♪

e-312うらひなママへ
いつも気にしてくれてありがとうね。
本当、無事に帰ってきてくれたから、良かったよ~
繁殖屋と、提携獣医、もっと、犬のことを理解してほしいよ。
今も繁殖犬たちは、たくさんいるんだろうけど、その子たちのこと思うと切ない。

e-312mamiさんへ
そうだよね(ToT)殺犬行為だよ!
しかも、そんなおかしな糸で縫われてて、そのままにされてるなんて、まだそこの繁殖屋にいる他の子たちのことも、すごく気になるよ。
日本中に、あんずみたいな子はきっとたくさんいるんだよね。
本当、切ないし、悔しいし・・・だよ。

e-312陽子ちゃんへ
最初の電話をもらった時は、何も考えられなかったよ(´;ω;`)
だから、昨日あんずの顔見た時は、思わず泣いてしまったもん。
こんな思いはもうたくさん(^_^;)
3匹とも、どうか、手術などしなくても良い犬生を送ってほしいわ。。。

e-312美加さんへ
ミルクちゃんのこともそうだし、本当、ペット業界、どうにかしてほしい。
クチの聞けない動物たちがいつも辛い目に合うなんて、切ないよ。

e-312とこっちさんへ
本当、いい先生でありがたい。
すごくよくしてもらったの。今まで行ってた病院では、こうはいかなかった。
幸せと生きる権利・・・そうかな(^_^;)照れちゃうよ♪
みゆ |  2006.02.11(土) 21:21 | URL |  【コメント編集】
みゆちんコメント遅くなっちゃってごめん・・

あんずちゃん大変だったんだね~
低体温・・

しかもおなかの3/4切られてたって・・

あんずちゃんは繁殖に向かないほど小さいから出されたのだと思ってたv-405

パールもさ声帯切られてるから管は細いの使わないと駄目かも?といわれました。

そのことでもすっごい心配したんだけど
あんずちゃんはもっと大変だったんだね・・

でも元気になってよかったよ!!

けどあんずちゃんやルンルンちゃんはこうして助けてあげられたけど・・

変わりにつれていかれたヨーキーとダックスが心配・・

そんな心無い繁殖所につれていかれて・・

私は繁殖反対だけど繁殖でしか生きていけないならある程度の常識考えて繁殖して欲しいよ。
kaori |  2006.02.12(日) 02:00 | URL |  【コメント編集】
e-312かおりんへ
ほんと、心配しすぎて、頭おかしくなるかと思ったもん!
今だからこそ、笑って話せるけど、繁殖場のやりかたには、疑問だらけよ。

そうだね(ToT)代わりに連れてかれたダックスとヨーキーは、紙一重の差で、また繁殖場に・・・そう考えると、すごい切ないよね。
みゆ |  2006.02.13(月) 22:58 | URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。