2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト 

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【Edit】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

 

2005.12.06 (Tue)
たくさんのコメント、本当にありがとうです <(_ _*)>
涙、涙で読ませて頂きました。

気にしなければいい・・・
(゚-゚*)(。。*)うん 本当そうですねo(∩_∩;)o
自分は自分なのよね。

さて・・・
我が家の旦那さんは、動物愛護とかってあまり(ほとんど)考えません。
なので、ポンちゃんもジジ君もそして、あんずも手放すことには大反対!
ポンちゃんの譲渡の時は、休みだったにも関わらず、Kさんに挨拶すらしなかった(>_<")
Kさんには「会社の用事で出かけてるので、来れなかった」と言ったけれど、本当は布団の中でくるまって、出てこなかったのです。

ポンちゃん旅立ちの朝は、ポンちゃんを抱きしめて「お前はここに居たいよなぁ、どこにも行きたくないよなぁ」とずっと言っていました。
当時、ここのマンション、新築で規約には2頭までとなっていたから、うちで飼うことは、不可能だったんだけど・・・

ジジの時は平日だったんだけど、朝、いつも7時に家を出る旦那が、10分になっても20分になっても出れず、涙を流しながらソファでずっとジジを抱いていた。
ただ、ジジの時は、その数日前から、ジジがどうしてもクッキーに威嚇して攻撃的になってしまったことから、手放す決意をするしかなかったというのが、本心で、旦那が納得したわけじゃなくて、仕方なく。。。という気持ちだけだった。

私は「辛くても、ここで手放さなければ、今後、こういう子と出会っても、助けてあげることが出来ない」ということを何度も何度も話したけれど、旦那は「そんなの、何もうちで助けなくてもいい」と・・・
反感かってしまいそうな言葉だし、こうして書いてしまうと、すごく冷たい人のように感じるかもしれないけど、かばうわけじゃなく、うちに来た預かりの子が可愛いからこそ、の言葉。
これに関しては、お互いの意見が合うことはなくて、あんずの里親募集をしていることは、いまだ納得していなくて、このことに関して話すと、最終的にかえってくる言葉は
「わかった!じゃ、もういい!その代わり、あんずを誰かに渡すなら、もう二度と、うちに犬を連れてこないでくれ。俺は自分がこんな思いしてまで、犬を助けたいとは思わない」と・・・

私が、どんなに願っても、家族の理解がなければ、レスキューはやっていけなくて、今までも旦那と話し合いから喧嘩に発展したり、泣きながら話すことが何度あったことか・・・
でも、どうしても理解がもらえず。。。
こんな風になるなら、いっそのこと、犬を可愛がらない旦那だったら、興味もないから、簡単に話を運ぶことが出来たんだろうか。
難しいなぁ、、、
一番の壁である家族の理解・・・これがうちにはない。
レスキューしているお家の旦那さんは、皆、理解があるんだろうと思うと、何でうちは、わかってくれないんだろうとジレンマを感じるけれど、その気持ちが痛いほどわかるだけに、責めることも出来ず、どうしたら良いものかと、考えても考えても答えは出ない。

今回、私の周りで色々なことが起こってしまったんだけど
その上、家でも話は平行線で進まないから、ジレンマを抱えてしまい、自分の中で整理がつかなくなってしまったのかな。
なんだか、今日も、わけのわからない日記になってしまったかな。。。
明日からは、元気に書くので今日まで私の愚痴(?)にお付き合い下さい(^_^;)

クッキープリンのブログやあんずのブログはこれから更新します☆

ここからはお返事です。

★かおりん★
ありがとう。
かおりんは、グループにいた時から、私はたくさん弱いとこ見せてたし、グループの中で弱音も吐いてたし(^_^;)
ともかく、色々ありがとうm(_”_*)m

★かあしゃん★
ありがとう。
ダメだね~~o(∩_∩;)o
自分で自分に、ちょっと喝入れました!!
そうだね!!ケセラセラ~でなるようになるね(=^^=)

★ひいさん★
ありがとう。
そうだね。わかってくれる人がいるんだからそれでいいよね。
(゚-゚*)(。。*)うん キニシナーイ!!だね。

★ニコchan★
ありがとう。
そうですね。周りに振り回されちゃいけないよね。
いつも気にかけてくれて、感謝です。

★mamiさん★
ありがとう。
mamiさんには、どれだけ、弱音を吐いてきたことか(^_^;)
またこんなとこで、あたしったらダメだね~
mamiさんも、いっぱいいっぱい泣いたもんね!
(゚-゚*)(。。*)うん 頑張ろう!!

★アヤちん★
ありがとうね。
アヤちんの前では、何度号泣したことか(ToT)
そんで、何度も一緒に泣いてくれたね。
いっぱい励ましてもらった。
本当に感謝してるんだ!
私の気持ちわからないなんて思わないで!
いつだって、すっごいわかってもらってるよ。
ほんと、ありがとう。

★美和ママ★
ありがとう。
そうだね。ほんと、辛いね。
このまま家で迎えたらどれほどラクかと思う。
ちょい、頭の中で整理するね。

★パウパウさん★
ありがとう。
そうだよね。状況は違えど、気持ちは同じだもんね。
なんかね、色々あって、ちょっとナーバスになってしまったの。
もう大丈夫!元気出たo(∩_∩;)o

★ゆりさん★
ありがとう。
(゚-゚*)(。。*)うん 犬が大好きなの。
ただ、単純に大好きなの。
こういう繋がりでゆりさんたちと出会えたこと、すごく嬉しい。
これからも大事にしていきたいのでたまに、こんなわけわからないこと言っちゃうけどよろしくです。

★バピウリデママさん★
ありがとう。
そうなの。わが子と全く同じ。
本当に大切な子。だからこそ、本当に信頼した人にしか託せない。
信頼していても、涙なくしては渡せないの。
頑張らなくちゃ!!

★ふくままさん★
ありがとう。
こんなこと書いていいのかな?と思いながら記事にしたから
「こういう感情も時には書いて」ってコメントを残してくれて嬉しかったです。
わかってくれる人、たくさんいるんだね。
本当ありがとう。

★美加さん★
ありがとう。
今回、同じように預かりをしたことでたくさん、話したね。
美加さんたちも同じ気持ちなんだ、って思うだけですごく気持ちがラクでした。
私の方こそ、すごく助けてもらってます。
本当ありがとう。

★さちさん★
ありがとう。
そうね。猫ちゃんの保護してる方と同じで
その時辛くても、幸せそうな笑顔の写真を送ってもらったり、日々の様子を知らせてもらったりすることで、本当に良かったと思えて、辛さや苦しさがどんどん軽くなるの。
わかってるのに、頭で整理がつかず、情けないです。

★茶樹パンコママさん★
ありがとう。
そうよね。いちいち気にしてたら何も出来ないですね。
茶樹パンコママさんが同じように預かりをしていて
色々相談しながら、一緒にやっていけるのは、本当励みになってます。
これからもよろしくです。

★あみちゃん★
ありがとう。
私も皆のコメント読んで、泣いた、泣いた(ToT)
でもね、違うの。
あみちゃんに支えてもらってるのも、助けてもらってるのも、実は私の方。
照れくさいけど、本当感謝してる。
こちらこそ、よろしくです。
その時がきたら一緒に泣こう!!

★継母さん★
ありがとう。
HPを開設して、たくさんの方々と知り合うことが出来て
継母さんもその中のとっても大切な友人で、私は継母さんの言葉にいつも物凄く励まされてます。
ポンちゃんのことをずっと見守っててくれたと知った時は、本当に嬉しかったし、ポンちゃんが載った本をわざわざ買ってくれた時も本当に嬉しかったです。
ありがとう。

★ジュンのママ★
ありがとう。
人は人、自分は自分なんだよね。
忙しいのに、来てくれて嬉しい(*^-^*)
ジュンちゃんブログの再開待ってるね♪
スポンサーサイト
【Edit】 |  15:31 |  未分類  | TB(0)  | CM(10) | Top↑

Comment

●ウチの場合はね…
いつも拝見させていただいています。
みゆさんの日記、皆さんのコメントを
胸が熱くて一人でボロボロ泣きながら自分のことのように読ませていただきました。

ご主人もそのたびの別れが切なくて、おっしゃっているのですね…
そのお気持ちを考えたら、また泣けてきました。。。

私は個人でセンターに問い合わせ、高齢犬を引き取り、預かり、里親探しをし、里子に出したので、
最初は気丈に振る舞いながらも、里親さんがみつからなかったらどうしよう…という不安と
いずれは巣立っていく淋しさとの間で胸が押しつぶされそうでした。

ウチのネックは父ですよ。(苦笑)
私も犬を飼っているので、多頭飼いなど分不相応だということ、預かりの責任の重さを考えたら
精神的にも経済的にも一時預かりという重要なことなど無理だったのかもしれません。
でも、その子は放っておけなかった。。。

私は一度きりしか預かりをしたことはありませんし、今の家庭の事情では、少しでも多くの一時預かり
ができるための“預かり”とは言い難いので、肩身の狭い思いではありますが、また家族の同意を得る
ことができ、環境が整えば、一時預かりをしたいと思っています。

…えぇ、今度は背後に保護団体さんのご支援を受けながら。(笑)
…もう、一人で全部を背負うのは、精神的にこの私には無理です。(笑)

実は、私が保護させていただいて里子に行った子&里親さん、ジジくん&フジさん、私&ウチの愛犬、
9月にお目にかかったんですよ~!

ジジくんのフジさんのお宅でますます幸せになった姿を拝見し、
私が里子に出した子も、それはそれはジジくんに負けないほどステキなご家庭の一員なって、
切ない思いをした分、その何倍もお返ししてもらっているかのようで…私の方が助けられています。

ジジくん、とっても穏やかな性格でかわいらしくて…マイペース(?)(笑)
みゆさんが手放されたときのお気持ちを考えると、自分のときのこととダブって…
ご主人が出勤するまで10分も20分も出かけられなかったこともうかがって、またまた涙でした。

父にとっても、里子に出した子は今でも格別にかわいい存在のようなので、なんとか説得しますよ~
みゆさんもがんばりましょうよ~
あおい |  2005.12.06(火) 16:01 | URL |  【コメント編集】
うちの場合は・・・みゆさんのダンナ様と違って預かりも我家の犬も特に可愛がってはいないし、里親さんが見つかった時も全然気にしない。愛護どころか犬には興味ないんです。
預かった子が里親さんみつからなかったら家で飼ってもいいよとは言いますが(半ば諦め)
ただ私がそうしたいなら・娘の事がおろそかにならないなら・自分が疲れなければという理由で預りを認めてくれています。私も家族に迷惑かけないよう少しでも何かできればという気持ちで今まで預りしてきましたし、今もしています。
家族の協力はもちろん必要だし、同じ気持ちでいて欲しいとは思いますがちょっと家の場合は無理かなぁ。それだけ犬に対して愛情をもってくれるだんな様で私はうらやましいですよ。^v^ゆっくり気持ちの距離を縮めていけばきっとダンナ様もみゆさんの気持ちわかってくれますよ。お互いがんばりましょう♪
茶樹パンコママ |  2005.12.06(火) 21:30 | URL |  【コメント編集】
旦那さんの言う事も気持ちも良く分かるし、みゆさんのジレンマ感じるのも良く分かります。
でも、今まで別れが辛くても旦那さんは、ちゃんと里子に出してくれて、今もまた、あんずちゃんの預かりを受け入れてくれてるじゃ無いですか。
旦那さんが、「あんずを誰かに渡すなら、もう二度と、うちに犬を連れてこないでくれ。俺は自分がこんな思いしてまで、犬を助けたいとは思わない」と言うのも、自分の辛い気持ちを我が儘と分かっていても誰かにぶつけたい。そうでもしなくちゃ預かりする辛さから逃れられないと思うからこそ出た言葉だと思います。
そんな我が儘な言葉をぶつけられるのは、最愛の人である、みゆさんしか居ないんじゃ無いのかなと思います。
こう書いてると、旦那さんの肩を持ってる様に思えるかも知れませんが、みゆさんが自分の手で一匹でも幸せにしてあげたいと思う気持ちも、今までホームページ見て来て良くわかります。
最終的には、私の力でどうこうする事は出来ないので、旦那さんと、みゆさんの、お互いの考え方の歩み寄りしか無いと思いますが、その途中での愚痴や不満はいくらでも、ぶちまけて下さい。
皆さん、誰も嫌がることなく「ウンウン」って聞いてくれたり「いや、それはこうだよ」って、意見してくれたりすると思いますよ。
あまり、一人で考え込まないで下さいね(^_-)
ニコchan |  2005.12.06(火) 21:55 | URL |  【コメント編集】
●うちも多分、同じだと思うよ^^;
釈迦チャンの子供達だって、残すって大騒ぎしたんだからね、彼は^^;
ひいさんが「ダメ!」って言って喧嘩にもなったよ
あの時は4頭いたから、さすがに4頭増やすのは無理でしょう?
で、どの子って選べないでいるうちに、里親サンが決まっちゃって仕方なくって感じだったの
だから、変な話だけど
何十頭飼おうと喜んで迎えるだろうけど(有り得ないけどね
絶対に手放さないと思うわ・・・
ちなみに、ひいさんはね
釈迦チャンの子供達に、名前はつけませんでした
名前をつけない事で「うちの子ではない」って思おうとしたんだよね

ひいさん |  2005.12.06(火) 22:52 | URL |  【コメント編集】
★あおいさん★
はじめましてm(_”_*)m
フジさんのブログでいつもお名前拝見しております。
9月にあおいさんとフジさん、会ってらっしゃったのですね。
ポメちゃんが大集合した時ですよね?
ジジ君が幸せそうなお顔をして、ブログに登場すると、私は本当に本当に嬉しいんです。
預かりがただ、辛いだけではないということは、じゅうぶんわかっていて、フジさんがジジ君を連れて我が家に来てくれた時も、旦那はそりゃ、もう、すごく喜んでたとともに、「ジジ幸せそうで良かったな」って言ってたんですよ。
でも、やはり、辛いという思いが先にきてしまうようです。
素敵なお話聞かせて下さってありがとうございました。
これからも、どうぞよろしくお願い致します。

★茶樹パンコママさん★
なるほど。。。家庭家庭で、色々だね(^_^;)
うちからしたら、犬に興味がない方がいいのかしら??なんて思うんだけど、それはそれで、淋しいものもあるのかなぁ。。。
なんだか、難しい課題ですよね。
それにしても、こんなにかわいい子たちがわんさかいるのに、可愛がらないという茶樹パンコママさんの旦那様が、ちょっと不思議かも(^_^;)
だって、こんなにかわいいのに。。。

★ニコchan★
そうなんですよね。
私も旦那の気持ちが痛いほど、わかるだけに、それ以上は言えないんです。
そういう話になるとお互い無言で、数時間過ごしたりします(^_^;)
こういうことって、難しいですね。
同じ考え、同じ価値観で、一緒に号泣しながらもがんばっていけたら、それが理想なんだけれど、なかなかそうはいかないです。

★ひいさん★
そっか(^_^;)
ひいさんとこも同じなのね。
ひいさんのように、最初に名前をつけないことで・・・・って、すごく納得してしまったけど、私は、あんずが来た日に名前つけてしまったわo(∩_∩;)o
旦那様、100頭飼うとか言ってたもんね(苦笑)
みゆ |  2005.12.06(火) 23:12 | URL |  【コメント編集】
しゅうちゃんの気持ちが解るだけに辛いよね。
だってさ、ごく普通の当たり前の感情だもんね。
可愛がって大事だからこその感情を攻められないものね。
預かりママってワンコを預かって里親に出すだけではなく、こういう家族や周りの問題もついてきちゃうんだよね。。。
里親さんに渡すと言う事は理解してもらえなくても、預かり犬を受け入れるって事はやっぱり家族の理解がないと出来ない事よね。
衝突はこれからもあるかもしれないけど、感謝を忘れず頑張ろうね(^^)
みゆちん、ふぁいと~ぉ!!
アヤ |  2005.12.07(水) 00:18 | URL |  【コメント編集】
なんか世帯主が来て、ウチも同じような
問題に直面してるゆえ、身にしみるよ(_ _;うん。
幸い、我が家は、協力してくれる人が我が家意外に居て
さらに経済支援も時にしてくれたり獣医さんに恵まれたりで
私も自分の事意外には手のかからない生活をしてこれたので
多頭をしているにせよ、家族が1人増えて、その1人が
たいした犬好きでもなかったクセに、やはり生活を共有するって中で
今度は自分の意思だけでは動けなくなった現実はあるのですよね・・
みゆちんとも、たまに話すけど、互いに、よく似たような(?)性分の
亭主なんで、迎えてしまった子と離れなきゃならない事に、
うちも大反対で、なかなか難しい事は多い。
でも、その気持ちって本当に自分の家で暮らした子を巣立たせる意味で
経験するとわかるのよね・・・
何気に我が家もミルクさんの件でモメてますよ(汗)
美和 |  2005.12.07(水) 09:39 | URL |  【コメント編集】
みゆちゃん、少しは元気になったかな?
旦那さんの気持ちすごく良く分かる。
それだけ我が子のように思ってくれているんだね。素敵な旦那さんね!
表現の違いだけでみゆちゃんも旦那さんも同じ気持ちなんだよね。
言葉に出して言うか言わないかだけの違いで、みゆちゃんだって本当は嬉しい反面辛くて里親さんに届ける時はきっとこのまま連れて帰りたいっていう思いと戦っているんだと思う。
旦那さんもきっとみゆちゃんの気持ちも理解してくれていると思うのよ
だからこそ今だって協力してくれてくれているんだと思う。
ただ、自分の抑えられない気持ちもあるのかもね。
みゆちゃんも辛いって分かってるけど、自分も辛くて。。。
なんだかんだ言ってもあれだけみゆちゃんを理解し、そして預かりの子も我が子のように愛してくれる旦那様。
みゆちゃんの一番の理解者ね、きっと。
うちはいいか悪いかは別として、あっさり良かったね~って言うタイプよ。



パウパウ |  2005.12.07(水) 10:51 | URL |  【コメント編集】
みゆさんの旦那さんの気持ち、すご~くわかる。ってか、多分私が預かりをもししたら、ウチのダンナも多分同じことを言うと思うから…。旦那さんのポンちゃんの時、ジジくんの時のお話読んで、思わず涙が出ちゃいました…。以前、みゆさんに、私も預かりをしたいと思ってるって話をしたの、覚えてますか?ダンナにはすごく反対されて、結局預かることもできずにいて、今はただただ皆さんの応援をするしかできないことにジレンマを感じています。でも、ウチのダンナは、そういうことも踏まえた上で反対をしたのかな…?そこまで考えてないか(^^ゞ 今回のみゆさんのブログを読んで、私なりに色々考えました。私に何ができるのかまだまだわからないけど、とりあえず行動を起こせるみゆさん達は素晴らしいと思います!
私、本当に表現力が乏しくて、あんまりうまく言えないけど、とにかく応援してます!!

それから…あみさんのところでのコメント、ありがとうございましたm(__)m
とりあえず、甲状腺には異常がないことがわかってほっとしてます。
あとは副腎皮質ホルモンも異常がないことを祈るばかりです。
ぶぶちゃん |  2005.12.07(水) 12:00 | URL |  【コメント編集】
★アヤちん★
そうなんだよね。
ごくごく当たり前の感情なんだよね。
こればっかりは、どうすることも出来ないもんね~
家族の問題って、一番難しいかもしれない。
だって、なかなか理解出来ないもんね、、、こういうのって。
同じように考えられる人なら別だけど、うちなんかは
アヤちん知ってるように・・・ねえ(^_^;)

★美和ママ★
ある意味、美和ママの旦那と似てるもんね~
うちは、前から抱えてた問題だけど、ここにきて、別れがどれほど、辛いか、わかってるだけに、旦那も引かないし、私も引けないし・・・
動物の保護を初めて、家庭がダメになったって話をいくつか聞いて「家庭がうまくいっててこそのレスキューだから、家庭を壊してまでは、ダメよ」と言われたことがあるけど、改めて考えてしまうよ。
家庭を壊してまでとは思ってないけど、壊れてしまうのもよくわかる。
こういっちゃうと、うちがダメみたいよね(^_^;)
そういうわけじゃないんだけどね(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

★パウパウさん★
<(_ _*)> アリガトォ 元気です★⌒(●ゝω<)b
旦那が理解者??
ヽ(´~`;)ウーン。。。それはどうかな( ̄▽ ̄;)
あまり理解してないように思うけど(苦笑)
でもね、なんだかんだ言いながら、感謝はしてるのよ。
こうして、働かずに、のほほんと過ごせるのも旦那のおかげだし
預かりワンコにどれだけお金かかっても、そういう面では一切言わないでくれるし。
やさしい旦那だな、とは思ってるの。
ただ、こういう形でぶつかってしまうと、やっぱり切ないなぁ(ToT)

★ぶぶちゃんさん★
預かりって、家族の・・・というより旦那の理解が絶対的に必要なんですよね。
うちは、なんとか、その理解を得たけれど、いざ、手放す段階に、ダメなんです。
そういうことを全て理解した上で、預かりを引き受けてくれるって
やっぱりすごいことなんですよね。
うちなんかは、理解せずに、引き受けたクチですから(^_^;)
甲状腺、異常なくて本当良かったです♪
副腎皮質ホルモンも異常ないよう、祈ってます!!
みゆ |  2005.12.07(水) 22:23 | URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。