2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト 

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【Edit】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

幸真ちゃんの件について 

2005.10.21 (Fri)
ここ数日、バタバタとしていてブログ更新出来ずにごめんなさい。

私が「幸せになったワンニャン」に幸真ちゃんのページを作ったことがきっかけで、あるサイトで問題が起こってしまいました。

幸真ちゃんは、広島で、保護された子なのですが、

ご存知の方もたくさんおられるように全国からの

応援と基金により保護された「特別な犬」であったわけですが

それを保護経緯も書かずに「野良だった犬をある方が保護して・・・」という書き方をしました。

それが元で幸真ちゃんを応援していた方々、募金をした方々、

そして、その後、幸真ちゃんの幸せを願っていたたくさんの方々を

困惑させるような形となってしまったのです。

皆の疑問は

「「何故、幸真ちゃんのことが書かれているページが保護主さんではなくみゆさんのHPなのか?」

「テレビ放送までされ、基金まで出来た犬であるのに、何故“野良だった犬”という簡単な言葉で書かれているのか?」

そんな声が保護主さんや当時の関わった方々の中で飛び交ったそうです。

保護主さんの日記にて詳細をアップしてくださいとお伝えしたのですが、

日記が削除されてしまいましたので、私の方から簡単に説明させて頂きます。

10ヶ月前のことです。

私は幸真ちゃんを「幸せになったワンニャン」に

掲載したいのだけれど、宜しいですか?と保護主さんに聞きました。

保護主さんの回答は

「私に了解を得ることはないのでオーナーさんが載せてもらいたいという意思があるなら載せてあげてほしい」

そして、掲載にあたり

「保護活動のこと、私が保護主だったこと等載せないでほしい。今の幸せを中心にということで進めてもらえたら嬉しい」ということでした。

そして保護主さんのサイトからも全てのシマちゃんを外すということだったので、

里親である陽子さんと、相談しながら保護経緯は載せないということを
前提にこのページを作りました。

陽子さんに保護経緯を簡単にといった経緯を確かめたところ

保護活動の話を出せば、保護主さんの名前を出さないわけにはいきませんし

支援をしてくださった方の話を出せば、当然その方たちから

保護主さんをないがしろにして!と思われるかと思ったため、

私たちはいかに保護主さんの名前を出さずに書くか、考えたつもりでした。

まぁ結果私の考えは裏目に出てしまったわけですが・・・

そして、それは10ヶ月前の話だったので、

幸真ちゃんのページをアップした時には、保護主さんの意向は違うものになっていました。

(何故10ヶ月も経ってからページがアップされたのかについては、陽子さんの家庭の事情で、忙しい日々を送っていたためでした)

そして、その確認を怠った私の元に1通のメールが届き、

私の作ったページが元でなにやら大変な騒動になっているとのことを聞き、

すぐに保護主さんのサイトに訪れてみると

「あの文面では納得いかない」というようなコメントがいくつかありました。

保護主さんからもメールを頂き

「1年近く前と現在とでは、考え方も変化しているし、見方も変わっている」と。。。

確かに私は保護主さんに再度確認をしませんでした。

まさか、意向が変わってるとも思わずに、

10ヶ月前の保護主さんの条件をそのままのんで、ページを作ってしまいました。

それが元でたくさんの方々にご迷惑をかけることとなりましたことをお詫び申し上げます。

そして文章に一文を書き加えてページを再度アップさせて頂きました。

「野良だった犬をある方が保護し、陽子さんの家族となりました」という部分を

「全国からの応援と基金まで出来、たくさんの人の愛情により保護され、陽子さんの家族となりました」に変更しました。

保護主さんの方から保護経緯については著作権の問題があるとのご意見も頂きましたので詳しい経緯に関しては伏せさせていただきました。
(すみません、私は、このへんの事がよくわからないのです・・)

そして「保護主さんの努力や募金を下さった方々の思いを忘れてほしくない」という応援してくださった方々の思いに対してですが、陽子さんは決して忘れてなどいません。

保護主さんと陽子さんの間で何が起ころうと、

皆様の努力や思いに答えるためにも、自分も幸せになるとともに

幸真ちゃんを精一杯幸せにしたいと考えています。

世の中、助けられる命があり、その子達はこの世から不運にも命を落とす結果となった子達の中のほんの一部かもしれません。

私も保護や一時預かりの経験をし、

本当にたくさんの人からの応援を頂き、どの子も忘れる事はありませんし

また皆さんの声も忘れる事など当然ありません。

そして何より、1番に思う事、それは巣立った子の幸せです。

ネット上の中、また愛護と言う様々な人とのルールなど、

まだまだ未熟な部分も、至らない点も多々あるかもしれませんが

自分に出来ることを考え、これからも沢山の子が

幸せになる未来を見守っていく事ができたらなと思っています。
スポンサーサイト
【Edit】 |  19:58 |  未分類  | TB(0)  | CM(17) | Top↑

Comment

こんばんは。今回のことですが・・
みなさまの基金や保護主さんのおかげでシマちゃんを助けることができました。

これは本当にありがたい事ですし感謝は忘れてはいけないことだと思います。

っが、しかし、野良犬と書いただけでこんな大事になるんですね。

元は本当に野良犬では??

みゆさんが保護主さんに聞いたときは自分の事はかかないで・・って言ったんでしょ?

私には保護主さんの考えがわからない・・

自分に感謝して欲しいのかしら?

書かないでと言ったのは一応みんなの手前??


私も保護団体でボラしてるけど・・
野良犬保護してテレビで大々的に放送になったワンコもいるけど・・

それを保護して助けるのは当たり前のことだと思ってるし。

その子が幸せになってるならそれでいいと思う。

少しの言葉の見解の違いでそんな大事になるの??

基金で助けられたのかもしれないけど助けるためにみなさんが募ってくれた基金

みなさんも陽子さんのところで幸せになってるなら納得されるのでは?と思うけど・

私なら野良犬って書かれてもなんとも思わず、元気にしてるんだな~って思うくらいなんだけど・・

小さな事でこんなこと言ってては動物保護なんてできませんし、人のやってる事ねたんだりして中傷するってことはどうなんでしょう??

人によって愛護精神って違うし自己満足の世界かもしれないけど人間のせいで殺処分される子を助けるのはおかしいのかな?

また、繁殖所の子を里親探しした場合などでもよく繁殖所の手助けをしてとか言われるけど・・

繁殖所の子もそこに飼われたくて飼われたわけじゃない・・

最後くらい暖かい家庭で・・っていうのは間違ってるのでしょうか??

みゆさん長くてすみませんv-435
私のブログになっちゃいましたねv-411
動物保護 |  2005.10.21(金) 21:31 | URL |  【コメント編集】
みゆさん、お疲れさま(〃⌒ー⌒〃)
私はとにかく幸真ちゃんが幸せならば、愛情をいっぱいもらえて幸せなら、それでいいと思うな(*⌒ー⌒*)b
それに陽子さんは絶対、保護主さんや募金を下さった方や、応援してくれた方の事を忘れるなんてありえないと思うし★
そういうみなさんの支援があったからこそ、幸真ちゃんは今幸せなんだから、感謝してると思うけどな★
私はなんの経験もないただの一般愛犬家&愛猫家だけど、私もみゆさんと同じく、これからも沢山の子が幸せになれるのを願ってる(〃⌒ー⌒〃)
あみ |  2005.10.22(土) 00:30 | URL |  【コメント編集】
この度は私がお願いした記事の件で多くの方々を巻き込みご迷惑・ご心配をおかけしたことを心よりお詫びいたします。
私がこの記事を掲載していただいたのは、私の両親が成犬を迎えることに偏見があったため、そういう偏見が少しでもなくなればという単純な気持ちと、現在の元気な幸真を見ていただいたらきっと喜んでくれる方も多いだろうという安易な考えからでした。
それは自己満足でしかなく、多くの方々の気持ちを考えていなかったことに後になってから気がつきました。
掲載の時期も、文章の一語一句私が最終チェックをしOKを出しました。
いろんなお約束があったにしろ、公の場で公開する責任と認識、配慮が足りませんでした。
本当に申し訳ありませんでした。

管理人であるみゆさんにもご迷惑をおかけしましたし、みゆさんのサイトをご覧の皆様まで巻き込んでしまった事、大変申し訳なく思っています。

縁あって我が家の子になりましたが、幸真は皆様から支援を頂いて助けていただいた子です。
それを忘れる事は決してありません。
この場をお借りしてお礼申し上げます。
本当にありがとうございます。
皆様の思いを受け継いで、これからも幸真と共に歩んでいきます。
勝手ではありますが、普通の家庭犬となった幸真をこれからも
見守っていただけたらとても嬉しく思います。

動物保護様、あみ様
とても嬉しく頂いた言葉を何度も読み返しました。
どうもありがとうございます。
陽子 |  2005.10.22(土) 00:46 | URL |  【コメント編集】
はじめまして。
ままNetを初めて訪問し読ませていただきました。
実は、何気なくネットサーフィンをしていて、たぶん保護主さんである方かどうかは不明ですが、この元になった日記を読んだ気がします。
内容がイマイチ、なんの事かわからなかったのですが、この事だったのかな~と思って拝見させていただきました。

上に書いてある動物保護さんのコメントに類似するかもしれませんが、言葉や表現の受け取り方・・
それによって生じた問題なのかと思いますが、今、幸せになったワンちゃんの姿が現にあると言うのに、何故?それだけじゃダメなの?と思います。

実は私も保護は何度もしたことがありますし預かりもした事があります。
そして、このような問題も多々ありました。
でも願う思いはなんでしょう?犬や猫の幸せですよね?たとえ保護主さんの考えが10ヶ月前とは変わったとしても、それが今、幸せになったワンちゃんの姿に何の問題があるのでしょう?それを公開することに何の支障があったのでしょう?
自称愛護を問う人達は沢山いると思いますが、自分の理想論があったとしても、私は結果、1匹でも多くの子が幸せになると言う未来があるなら、それでいいと思います。
捨て犬だって捨て猫だって飼育放棄された子だって繁殖犬だって、皆、幸せになる権利はあります。どんな形であれ、その子達の幸せな未来を願う愛護と言うものを、もっとシンプルに考えて欲しいものですね。
偉そうな事を言ってすみません。ここのNetタウンの方々は素敵な方々が多いんですね!是非、友達にも紹介させていただきます!
えっちゃん |  2005.10.22(土) 02:27 | URL |  【コメント編集】
はじめまして。

ポメちゃんの保護のときから拝見しています。

一般愛犬家として、本当に頑張っている、このネットに参加している
方々を見て、本当に感動しました。

自分もある愛護団体の手伝いをしていますが

成功するだけが保護活動じゃないし

しょせん、五択を並べているだけよりも

1匹でも・・の思いで保護活動をしている人達の方が素晴らしいです。

人間の感情論の選り好みで口だけ達者では

なにも出来ないと思います。

幸せになったわんちゃんを思い、その今の姿を
公開してくれるなんて、素敵なことですよ。

頑張ってください。応援しています。
mitsuo |  2005.10.22(土) 02:54 | URL |  【コメント編集】
みゆさん☆おはよう♪
何だろう・・なんて書けばいいんだろう・・
言葉って・・難しいよね。。
文章だけで、この気持ちを伝えるのって・・十人十色・・人は、それぞれに違うとり方をするでしょう?
私は、今、幸真ちゃんが幸せであること・・これだけでいいんじゃないかなって思うの・・愛情をたくさんもらって、元気に、幸せに暮らしてるんだってわかれば、それでいいと思うの・・
陽子さんだって、多くの人たちのおかげで、今があること、忘れるわけ無いじゃないですか・・みんなが、幸真ちゃんを幸せにしたのには、変わりないし・・
私も、みゆさんや、あみちゃんと同じで、たくさんの子が、幸せになる事を願ってる。。
一人の力は、小さくくても、たくさんの力が集まれば、大きな力になるんだもん。。
みゆさん。。頑張ろう~~ね!!私の力も小さいけど、応援するよ!!
バピウリデママ |  2005.10.22(土) 09:38 | URL |  【コメント編集】
はじめまして、私も最近起こったことは眺めておりました。やはりどうしても、みゆさんとなにより陽子さんに伝えたくて出てきました。
私の家にも捨て犬だった子がいます。問題行動に悩まされ一喜一憂の時を過ごした経験があります。今でこそ穏やかで楽しいだけの毎日で当時を懐かしんで笑い話にもできますが、我が家にむかえてからの1年は怒濤の1年でしたよ。陽子さんも、きっと経験されたことだと思います。
だから、幸真ちゃんの写真を拝見して幸せが全身にあふれているのが何よりだと思えます。我が家の子にも感じること、お互いに最良で最高の出会いであったということですよね。
また、成犬からでも一緒に暮らせますよというメッセージを込められた気持ちは私にもわかります。できれば、問題行動などの解決で大変だったということを声を大にして言わないようにしたい気持ちもわかります。
うちの子も幸真ちゃんも、私達は過去の経緯を忘れたりはしないけれど、今目の前にいる子は可哀想な子ではなくなっているのですよね。
幸真ちゃんを名実ともに幸せな子にした陽子さん、どうか素敵な生活をお過ごし下さい。
あずき |  2005.10.22(土) 10:39 | URL |  【コメント編集】
みゆさん、おはよう!
価値観って人それぞれだよね。
やり方が違っても『一つでも多くの命を助けたい』その思いは皆同じはずなのに。
私は保護というものをしたことがないから偉そうな事は言えないけど、保護の仕方に『正解』も『間違い』もないと思う。
今陽子さんのお宅に幸せになった幸真ちゃんがいる。
それだけで充分だよね^^
ゆり |  2005.10.22(土) 10:46 | URL |  【コメント編集】

著作権の自由使用許可に関し
営利目的ではなく閲覧者から料金徴収を
しない場合は、書く側の使用許可はあります。
また文面のコピーでなく書く側の解釈で
文章を作成した場合は著作権には引っかかりません。
何をどうもって保護主さんは著作権と言う事を述べたのでしょうね・・・
自分の存在をないがしろにされたのが嫌だったのか、はたまた、いち人間の感情論であったのか・・・非常に疑問ながら、正直、今回、幸せになった犬を紹介することで何が大事になったのか、いまいち不明なトラブルですね。
応援しています。頑張ってください。
通りすがり |  2005.10.22(土) 15:12 | URL |  【コメント編集】
みゆさん、お疲れさま~

今、幸せに暮らしている幸真ちゃんのことを知って、当時募金の協力や応援をして下さった多くの人達は、きっと良かったな~って心からそう思っていると思うよ!
その時の自分達のした善意の行為を忘れないでくれ・・・なんて思ったりしないと思うんだけどな・・・
そんなことを思う人もいるのか・・・やっぱり色んな考えの人がいるもんだね。

一匹でも・・・と自分達のできることを模索しながら、精一杯頑張ってる、そんなみゆさん達が大好きだし、応援してるからね~♪
美加 |  2005.10.22(土) 17:31 | URL |  【コメント編集】
●ご無沙汰ぁ~
暫く更新してないなぁと思ったけど
なにやら大変だったのね@@;
幸真チャンの事、そんなに有名な子だったとは知りませんでしたが
結果、幸せになったのならそれが関わった々全ての願いだったのではなかったの?
みゆママのエントリーを何度読み返しても
なんでトラブルになるのかが
私にはわかりませんでした


ひいさん |  2005.10.22(土) 18:11 | URL |  【コメント編集】
保護されてから陽子さんの家族になった経緯も今回の事も何も知らなかったので、何度も読み返していました。
みゆさん、大変だったね、何にも知らない人間にもわかる様に書いて下さって有り難うね。

私も今回、初めて里子に出す事になったんだけど・・保護主としての色んな悩みがあり、里親として名乗りを上げて下さった方も、これからの十数年間も飼い主としての責任を負う覚悟が要るのですから名乗りを上げて下さった里親様には感謝しています。

でも、それぞれに思う事は保護した犬猫の幸せ・・・ただその一つだけなのに・・どうしてでしょうね。
保護主さん、募金に協力して下さった方々、そして里親募集に手を尽くして下さった方々全ての皆様のお蔭で幸真(シマ)ちゃんが今は幸せに暮らし、陽子さんも幸せに思って感謝の日々を過ごされている事実だけではダメなのでしょうか。

私も今後の為、参考にさせて頂きます。
ロコ |  2005.10.22(土) 18:42 | URL |  【コメント編集】
シマちゃんの件で、掲示板に書かせていただいたものです。みゆさんには掲示板での私の書き込みに丁寧なレスをいただき、ありがとうございました。
 ただの「野良犬」とかかれたことがそんなに問題だったのか?という事に対してですが、シマちゃんは元は飼い犬で飼い主によって遺棄された犬だったと思われることが当時の保護主さん達の近所の方への聞き込みでわかっておりますし、人の手によって無理やり3本の足で歩かざるを得ない状況のまま放浪していたし、そのリードやハーネスが原因で大きな傷を負っていましたので、当時を知る者たちにとって、又、微力ながら保護活動をさせていただいている私の気持ちとしても「一度家族として迎えた子を捨てないで」と言う警鐘として語り継いで行きたい。との想いが強かったのです。(飼養放棄する人がいなければ、保護活動は必要なくなりますよね)
傷の具合によっては足を切断することも、考えられましたので、現在家族として暮らしている陽子さんご家族の愛情の深さが伝わってくるような画像で、幸せそうな幸真ちゃんの様子を見ることが出来るのは、本当にうれしいことです。

 
 著作権についてですが、保護当時公開されていた画像はそのほとんどが、支援されているプロの方の手によって加工を施されていたものだと記憶しております。保護主さんの著作権の問題‥という言葉は自分が撮影した画像だけであれば、自分の許可だけですむが、加工された方に許可を得なければならない。と言う意味だったのではないでしょうか?(素人が撮影した写真、作成した文書と言えども、著作権は生じるのです)

保護&譲渡するという活動で一番大変なのは、人間関係なのかもしれませんね。


ゴンママ |  2005.10.22(土) 19:14 | URL |  【コメント編集】
愛護って人それぞれ価値観や理想論が違うし、それを相手に求めたり、無理強いすることはできないと思います。
結局は昔ひどい目にあっていた一匹の犬が今幸せに暮らしている・・
その事実だけでいいんじゃないのかなと思います。もちろん過程は大事だし保護主さんとそれを見守る方たち、支援してくれた方たちあっての幸せだとは思いますが元々の願いはその犬が幸せに暮らすことではないのかな。
保護する過程はいろいろあるかもしれませんが結局はみんな幸せになれるようにって
願ってやっていることだと思いますよ♪
幸真ちゃんの笑顔が今幸せだよって言っている。そんな顔を少しでも増やせればと
思っています。
茶樹パンコママ |  2005.10.22(土) 20:02 | URL |  【コメント編集】
里親さんと保護主さん(たち?)のすれ違いや仲違いが、別の人のホームページで暴露されちゃった?って、みていて思いました。一番迷惑を受けたのはここの管理人さんですかね?
保護主さんと里親さんが、時々「元気にしてますか?」「今は、こんなに元気ですよ」とお互いに、時候のの挨拶程度にしていれば済んだ事じゃないの?
自分が引き取れなかった子を引き取ってくれた飼い主さんへの感謝。今、自分が一緒に暮らして幸せだと思っていることの感謝。どちらも「犬」がくれたこと。でも、きっかけは?どちらも忘れているんじゃないの?

なんだか‥ |  2005.10.22(土) 23:39 | URL |  【コメント編集】
はじめまして。読み逃げしている者です。
私も幸真ちゃんの件は保護がTVで流れたときから見守っていましたが・・・
どちらにせよ、保護主さんと里親さんの問題ですよね・・しかも人間の感情論にすぎない事を、こんな形で・・・しかもせっかく幸せになった子の今の話しではなく・・・。
こんな事と言う表現をしてしまうのは非常に失礼かと思いますが、どなたかのコメントにあったように、こういった問題でトラブル?になるなんて保護する、新しい家族を探す、幸せを願うと言う形を望んでいるわけであって、人間同士の問題なんて当人同士の問題ですよね?空しくなってしまったような・・なんだか脱力した気分ですが、私は今、幸真ちゃんが幸せならば、それで、もう十分です。それ以上も以下もありませんから。幸真ちゃんの今を届けてくれた管理人さんに感謝します。有難う。
TM |  2005.10.23(日) 00:58 | URL |  【コメント編集】
みゆさん、お疲れ様でした。
みゆさんを知ったのはもうずいぶん前になりますが、何か行動を起こすと、決まって批判したり中傷したりする人がいるということをここで勉強しました。
署名の件、里親募集の件、そして今回の件ですが、何故、こんな騒動になってしまったのか、私もわかりません。
幸真ちゃんのことは当時を知りませんが、幸せになったワンニャンのほかのページの子たち同様、幸せにしている姿を見ているだけで顔もほころんできますし、良かったと心底思います。
私は私に出来ないことをしているみゆさんを尊敬しますし、これからも、応援していきたいと思っています。

katsu |  2005.10.23(日) 01:22 | URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。