2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト 

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【Edit】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

ただの犬。展 

2005.09.19 (Mon)
先日、ブログで紹介した「ただの犬。展」に行ってきました。
http://www.setagaya-ac.or.jp/ldc/

友人のあみちゃんと行ったのですが

思ってた以上にたくさんの人たちがいて、ちょっと驚きました。

入り口に入ると、世田谷で飼われている犬たちの写真が貼りだされていて

どの子もとても可愛くて、とても微笑ましかったです。

階段を上がると、ふたつの別れ道がありました。

「光のへや」と「闇のへや」です。

光のへやは、その名の通り、収容所から、引き出され、里親さんが見つかり

満面の笑顔で幸せに暮らしている犬たちの写真が展示してありました。

そして、闇のへやは保護期間を終え、最期をガス室で迎える犬たちの写真です。

一歩入っただけで、涙が溢れてきました。

たくさんの犬たちが収容されています。

首輪をつけている犬もいます。

柵越しで、何かを訴えている犬、すべてを諦めたような表情の犬、

隅で震える犬、飼い主が迎えに来ると信じて待っている犬・・・

今、「光」にいる子も、一歩違えば「闇」だったかもしれない。

ほんの紙一重の差で運命が決まってしまい、光の道に行ける犬と

残された道は「死」しかない犬がいる。

それは「安楽死」という名の「苦痛死」です。

闇のへやの写真の犬たちは、もうこの世にはいません。

その写真に向かって「ごめんね」と謝ることしか出来ないのです。

どうか次に生まれてきた時には、幸せな犬生を歩めますようにと願うことしか出来ないのです。

ガス室に入れられるまでの7日間(地域によって異なります)を

どんな思いで犬たちは過ごすのでしょう。

最期を冷たいガス室で、迎える犬たち。

どれだけの恐怖がともなうのでしょう。

どれだけの苦痛と戦わなければならないのでしょう。

恐怖と絶望と苦痛・・・こんな最期を迎えなければいけない現実を

変えていくには、どうしたらいいんだろう。

実際に、私の周りには、たくさんの愛犬家がいるけれど

「現実を知りたくない」と目を背ける人がほとんどです。

「可哀相だから見れない」と言います。

でもやはり「知ること」ってとても大事じゃないかな。

知ることによって、価値観が変わったりすることもあるんじゃないかな。

動物たちが置かれている状況をまだまだ知らない人が多い中

こういうパネル展は、知るためのとてもいい機会なんじゃないかな。

ブログにうまく書けず、自分が思ったことをうまく伝えることが出来ませんが

世田谷に足を運べる方々には、是非見て頂きたいと思いました。

支離滅裂な文章でごめんなさい。

スポンサーサイト
【Edit】 |  21:26 |  未分類  | TB(0)  | CM(13) | Top↑

Comment

以前こういった写真を撮っている方の本を読みました。
光と闇の差。どちらの部屋にいる子も尊い命には変わりないのにまったく違う未来が待っている。どちらの部屋にいる子はみんな人間が作ったのに救うのも人間であり殺すのも人間。知る事の大事さをこの子達の犠牲によって教えてもらったような気がします。
茶樹パンコママ |  2005.09.19(月) 22:34 | URL |  【コメント編集】
見に行ける距離なら絶対に見に行くんだけどね・・・v-107
私も、まだ目を背けてる一人かな。。。
まだ見る勇気がない。
本当はそれじゃいけないのは分かっているんだけどね。
大切な命と引き換えに教えられるなんてね
どう言葉にしていいのか分からないんだ
パウパウ |  2005.09.19(月) 22:45 | URL |  【コメント編集】
みゆさん、今日はありがとう★
ブログ・・あの気持ちを言葉にするのはホント難しい・・・て言うより言葉にできない。
なんとかなんとか書き終えたけど・・でもこの気持ちを表現できないのがすごく悔しいな(:;)
ホント、みゆさんの言う通りだと、あたしは思う。
知ることって大事・・。
知ることによって、心の何かが変わると思う。
もっとたくさんの人が見れるとこで、開催してほしいね。
あみ |  2005.09.19(月) 22:46 | URL |  【コメント編集】
●ただの犬。展
みゆちんありがとう。

関東だけではなくいろんなところでしていただきたいですね。

そして現実を見ていただきたい。

保健所の現実に目をそむけずきちんと里親さんや飼い主さんが迎えにこなかった犬猫たちの最後。

本当に首輪をつけてる子が多いです。

どうかこの子たちの死をむだにしないで!とお願いしたいです。
kaori |  2005.09.19(月) 23:16 | URL |  【コメント編集】
茶樹パンコママさん、パウパウさん、あみちゃん、かおりん、こんばんは。

e-312茶樹パンコママさん、どうぶつたちのレクイエム・・かな?
この本は結構有名だもんね(違ってたらごめんなさい)
写真って本当に相手に伝わるものだと思うの。
光と闇とでは、犬たちの表情が全く違うんだもの。
皆がここに来る方々のような考えだと、闇の犬は確実に減るのにと、悔しいやら、切ないやら・・です

e-312パウパウさん、、、今回ばかりは、パウパウさんが簡単に来れる場所ではないね(^_^;)
東京や神奈川はこういう機会が多いかもしれないね。
だから知る人も、確実に増える。
地域によっては動物愛護に関してとても消極的な場所もあるから、そういう意味では、こちらは、知る機会がたくさんあるかもしれないね。

e-312あみちゃん、本当に文字って難しい。
受け取る側と伝える側が全く違う場合もあるしね。
知ることで変われるかもしれない。
それは、ただの犬展に寄せられたメッセージを見たら一目瞭然。
そういう人が増えるといいな。
またこういう機会があったら、是非よろしくm(_”_*)m

e-312かおりん、メッセージボードがあってね。
感想など、自由に書き込めるものなんだけど、そこにはたくさんの書き込みがあって
「もっと色んな場所でこういうものを展示してほしい」って書いてあったの。
私もあみちゃんもそれに「同感」とだけ書いてきたよ。
本当、かおりんの言うように
「この子たちの死をむだにしないで」と思います
みゆ |  2005.09.19(月) 23:36 | URL |  【コメント編集】
全然支離滅裂じゃないよ。でも、ここに書いてある以上に思う事があるんだろうね。みゆちんの心の中にずんずんと響いた音は文字では表せないよね。本当にいろんなところで開催して欲しいです。私も児玉小枝さんの写真を初めてみた時は人の目もはばからず涙が出てきたししばらく忘れられなかった。そう、見ること、知る事は怖い。でも一歩前へだね!それと写真の添付ありがとう~
あんなに小さなロケットだったのかな?
でも、訓練に耐えたワンコはもう少し成犬に近かったのではないかな?とも思うし・・・
あの話は息子も知ってるよ。でも旧ソビエトにはもっとえぐい話もいっぱいある。今のロシアでのペット事情はあまり入ってこないね。どうなんだろう?でも、まずわが国日本の事からだね。たくさんのワンコの死を無駄にしないように頑張ろうね。
かあしゃん |  2005.09.20(火) 10:27 | URL |  【コメント編集】
みゆさん、こんにちはm(__)m
行ってきたんですね。私も本当は昨日行くつもりでいたのですが…行けませんでした(;_;
なんとか25日までに行けたらよいのだけど…。みゆさんのご主人も預かりには反対なんですね。ウチの旦那も反対してます。無理強いしてはいけないとは思いつつも、『ただのいぬ展』を見て、何かを感じてもらえたら…って思うんだけど…。こんな風に書くと、ウチの旦那がとっても冷たい人みたいだけど^^;そうじゃないんですよ、と一応フォロー^_^; ウチの旦那も、実はこういうのは苦手なクチ。たぶん行ってくれないだろうなぁ…とは思ってるんだけど。
今朝の新聞にも『ただのいぬ展』紹介されてましたね。
ぶぶちゃん |  2005.09.20(火) 11:36 | URL |  【コメント編集】
ただの犬展、行ってきたんですね!
つらかったのに、伝えてくれてありがとう。
いつか闇の部屋が無くなってくれることを願います。
ゆり |  2005.09.20(火) 11:54 | URL |  【コメント編集】
かあしゃん、ぶぶちゃんさん、ゆりさん、こんにちは☆

e-312かあしゃん、本当にそうね。
色んな所でどんどん、闇の部分を出してほしいと思う。
児玉さんの写真は本当に切ないものね。
写真を見ただけで、涙出る。
写真といえば。。。今となっては、過去のものだから
真偽は本当にわからないのよね。
考えただけで切ないけどね。
支離滅裂じゃないなら、良かった(^_^;)

e-312ぶぶちゃんさん、(。。*(゚ぺ*(。。*(゚ぺ*)ウンウン とてもよくわかります。
うちの旦那も冷たい人じゃないですもん(←私もフォロー 笑)
家に迎えてしまえば、どの子も同じように可愛がってくれます。
例え、すぐに飼い主が見つかった迷子犬でも、なんだかんだといいながら、一緒に散歩に行ってくれたり。。。
ただの犬展、本当は旦那にも見せたかったんですけどね。
ぶぶちゃんさんのご主人は一緒に行ってくれるといいですね。

e-312ゆりさん、一緒に行けたら良かったんだけど。。。
今回は色々あった時だったから、次回何かの時には、是非一緒によろしくデス。
闇のへや・・・なくなるには、問題が山積み。
ひとつひとつでも、解決していったら、いつか闇の子たちはいなくなるかな。
みゆ |  2005.09.20(火) 15:57 | URL |  【コメント編集】
ご報告ありがとう。
主催者側に東京以外でもやって下さい、とメールしてみました。
こういうのを見るのは、とても辛いけど、たくさんの人に見て欲しい、本当にそう思います。
知らない人にこそ、見て欲しい。現実はこんなだと知って欲しい。

動物愛護週間が始まりましたね。
各地域で催し物があると思います。
今年は私も見に行ってみようかと思っています。

mami |  2005.09.20(火) 22:44 | URL |  【コメント編集】
●mamiさんへ
私もアンケート&メッセージボードに「各地でやってください」って書いてきたの。
メッセージボードには、そう書いてあった人がいたから、それに便乗して「同感」って書いただけだけど。
動物愛護週間、川崎は慰霊祭みたいです。
人間のせいで、処分されてしまった犬たち全ての子が次、生まれてくる時には、幸せな犬生を送ってほしい。
みゆ |  2005.09.21(水) 12:56 | URL |  【コメント編集】
みゆちん、お久です。
ブログにも書いたけど、私も『知ること』大事だと思う。
そこから何かが動くと思うな。
私も知ることができて、自分の中で何か変わった。
知ることは辛かったけど、でも、今につながってると思うと、やっぱり知ってよかったんだと思う。
知ることをしなきゃ何も変わらないょね。
私も各地で開催して欲しいって、意見してみる。
犬のお願いの曲聴いたよ☆
ブログにも書いたけど、スゴィ感動した。。。
千春 |  2005.09.21(水) 13:20 | URL |  【コメント編集】
千春ちゃん、久しぶり☆
今、千春ちゃんとこ行ってきたよ。
犬のお願い、前にカラオケ行った時に「履歴100」の中に入ってたことがあって、歌った人がいたのかと思ったらとっても嬉しかったよ。
知ること・・・そうだね。
まずは知ること!!知らなければ、考えることも動くことも出来ないもんね。
みゆ |  2005.09.21(水) 14:47 | URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。