2006年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

スポンサーサイト 

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【Edit】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

ご協力のお願い 

2006.02.24 (Fri)
アニマルポリスよりmlが届きました。
ウサギ蹴り殺し事件の嘆願書送付のご協力のお願いです。

掲示板
http://www.animalpolice.net/cbbs/cbbs.cgi

以下コピー

先日、東京でおきた18歳の少年(?)が小学校に侵入し、児童が飼育していたウサギを持ち去ってけり殺した事件について
(記事はアニポリサイト内の都道府県別情報掲示板、
http://www.animalpolice.net/index2.html
東京スレッドのレス166、167、168をお読み下さい)

現在、この犯人達に厳重な処分を求める嘆願書を送ろうという運動が起きています。

私もこの犯人達の為にも厳重に処分されるべき事件だと痛感しております。

以下の文章に賛同される方は嘆願書の送付にどうかご協力をお願い致します。

***
嘆願書
東京地方検察庁 御中

2005年5月8日早朝江東区立辰巳小学校に侵入した、同区内の無職少年3人
(い ずれも18歳)が、同校飼育小屋で飼われていたウサギ1匹を校外に持ち出し、約1キロ離れた公園で遊び感覚で蹴り殺す、という動物愛護法違反で逮捕された件について 厳重なる処分を願いたく本書状をもって上申いたします。

神戸の児童連続殺傷事件をはじめとし、昨今凶悪犯罪が増えていること。

多くの犯人は殺人に至る過程で動物を虐待しているという事実が報告されていること。

現在、米国ではほとんどの州が動物愛護法違反を重罪として扱っていること。

動物愛護法違反、動物虐待を犯す人間は、何らかの罰則などで抑止・更生されない限り、 将来子供や女性など弱い立場の人間に対して罪を犯す確率が高いこと。

公園という公共の憩いの場所で残虐な行為が行われたこと・虐殺の方法が残虐かつ執拗であり、命を弄び快楽を得ている危惧があること。

模倣犯を誘発、平和な市民生活が脅かされる恐れが多大に考えられること。

以上の理由をもって、ここに厳正なる裁判官の審判をのぞむ所存です。
安全な市民生活の維持と、加害者少年の更生を考え、厳正に審判を行って頂きたく思います。

名前:        印 
住所:
日付:平成18年 月 日

***
この文章は手書きでも構わないし
ワードにコピペして印刷、
最後の名前、住所、日付を記入して印を押したものでも可です。

注! 住所は必ず都道府県名から記入して下さい。

身近に賛同者がいる場合(家族でもOK!)連名で送る事もできます。
その場合は最後の

名前:        印 
住所:
日付:平成18年 月 日

の、部分を人数分足してそれぞれに記入・印を押してもらって下さい。

送り先は

 〒100-8903
 東京都千代田区霞が関1丁目1番1号
 中央合同庁舎第6号館 A棟・B棟
 東京地方検察庁 御中

です。
どうぞよろしくお願いします。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○
ここまでです。

以前「滋賀県近江八幡:元ブリーダー夫婦による犬の虐待事件」厳罰を求める署名のお願いでたくさんの署名を我が家へ送って頂きました。

その際、賛否両論色んな意見がありました。
個人情報なので、色んな意見があって当然です。

「自分だけなので、出そうかどうしようか迷ったけど、一緒に出してくれるなら送りますのでよろしくお願い致します」というような意見もありました。

私がまとめることで「じゃ、出してみようかな」と思って頂けるのであれば、今回も頑張ってみようかと考えています。

話は変わって、今日の朝、ワンコ友達のCママさんより電話があり「今、ゴミ捨て場にいるんだけど、ビニール袋に生まれたばかりの子犬が2頭捨てられてる」と・・・

ゴミ袋に、うんちが入ったトイレシートや衣類などと一緒に入れられてたそうです。
なんて酷い話でしょうか。

話のわかる保健所の職員さんを知っているので、彼女に相談した所、子犬であれば、センターで育てて、譲渡会に出せるので、すぐに引き取りに行く・・と言って下さり、来てくれたのですが、あまりに小さすぎて、生きられる可能性が少ないとのお話でした。

愛護センターには、自宅に連れ帰り、世話をしてくれる獣医さんもいるけれど、今日は来ていないとのことで、自宅に連れ帰れる方々を探してくれましたが、ダメでした。

なので、今、我が家にいます。
こんなに可愛らしい子たちを何故、ゴミと一緒に捨てることが出来たのでしょう。

060224_1529~01.jpg

同じ人間として、とても悲しいです。

急いで、ミルクや哺乳瓶を買いに行き、職員のTさんに、おしっこの出し方やミルクの飲ませ方等、教えて頂いたので、出来る限り頑張るのみ!!

さっき、ミルクをあげてみたけれど、あまり飲んでくれません。

獣医さんの話によると、推定生後一週間・・・母犬から離されている為、助かる確率は2割程度だそうです。

少なすぎる確率に思わず絶句・・・(ToT)

なんとか、育って、幸せになってほしいと願うばかりです。
スポンサーサイト
【Edit】 |  09:49 |  未分類  | TB(0)  | CM(19) | Top↑

グレースの里親様決定しました。 

2006.02.20 (Mon)
グレースは避妊手術も終わり、順調に回復していました。
里親希望様とのお見合いも順々にこなし、とても良い方々との出会いもありました。

しかし、事態は一転してしまいました。
避妊手術の際に『イボ』を一緒にとってもらったのですが、その『イボ』の正体は『アポクリン腺癌』と言う悪性の癌でした
思いもよらぬ結果にどうしたら良いものか・・・
里親希望様とのお見合いも済ませ、後は、トライアル、譲渡といってくれれば、と願っていた矢先だっただけにショックが隠せませんでした。
(症状が出てから切除したわけではないのでグレースはいたって元気です)

里親希望者様には個別にご報告をし、今回のお話は白紙にさせて頂きました。
こうなってしまった以上、譲渡のお話を進めるわけにはいかない、と・・・・
預かり宅で終生飼育をしていく方向に話は傾いていました。

ですが、ある里親希望様より、全て理解した上で、もし可能ならば、グレースを家族に迎えたいと、もし再発や転移があったなら一緒に戦ってやりたいと、そこまでおっしゃっていただけました。
お見合いに来て下さったご夫婦です。

グレースは近い将来、これ以上ない愛情で家族として受け止めていただけるご家族に迎え入れていただけることになりました。
これもリンクのご協力をして下さった皆様のおかげです。
本当にありがとうございました。

リンクのご協力をして下さったサイト様へは、これから訪問させて頂きます。
お時間のある時にリンクの解除をお願い致します。
ご協力、本当にありがとうございました。

90084523_108.jpg

【Edit】 |  21:06 |  未分類  | TB(0)  | CM(22) | Top↑

 

2006.02.18 (Sat)
緊急SOS
2月6日、ひとり暮らしの老人が9頭の犬を残し突然他界しました。

ガリガリに痩せているのに、妊娠の可能性があるダルメシアン
毛玉でボロボロのボーダーコリー
骨折している子犬、チェリーアイの子犬たちなど。。。
一時預かり先を緊急に探しています。
nokobana.gif

せっかく助かった命、どうか幸せになれますように。

こんな事件知らなかった・・・(ToT)
少年が小学校で飼育しているウサギを盗んで、公園で約十五分間、ウサギを取り囲み、逃げようとするとけって虐待を加え、殺害したらしい。
少年三人は「最初は面白半分だったがエスカレートしてしまった。サッカーのインサイドキックやボレーシュートのようにけった」と供述しているという。

あり得ない・・・
わざわざ小学校に侵入して盗んでまでも虐待??
そのウサギさん「ゆきのすけくん」がいなくなってから、児童たちは手作りポスターを周辺に張るなどして必死に捜したらしいけど、まさか、こんな結果になるなんて。

どうしてこんなひどいことが出来るのかな。
ゆきのすけくんのご冥福をお祈りします。

気を取り直して・・・ほのぼのしたお話も紹介
米・ヒューストンで孤児になったロバを人間の夫婦が育てる
アメリカ・ヒューストンで、ある夫婦に思いもよらない「子ども」が授けられた。
それは生後2週間のオスのロバで、生まれたときにお母さんを亡くし、孤児となったこのロバをかわいそうに思ったこの夫婦が育てることにした。
動画
http://www.fnn-news.com/realvideo/sp2006021408_300.ram

さてさて、うちのワンコたち♪
どんなに眠くてもあみちゃんがくると頑張って遊んじゃうクッキー
20060218194514.jpg

いつでも、ペロペロマンのぷりん
20060218194455.jpg

いつでも特等席をとってしまうあんず
20060218194446.jpg

この寝方がたまらなく可愛いクッキーどん
20060218194523.jpg

【Edit】 |  19:53 |  未分類  | TB(0)  | CM(16) | Top↑

可愛すぎるっ(*≧m≦*) 

2006.02.15 (Wed)
アヤちんから、くきぷりあんに手作りお洋服が届きました~
すっごい可愛すぎて鼻血出そう
まずはクッキーのおしゃれマフラー(←センスない名前??笑)
20060215180459.jpg

洋服着ると、固まるクッキーさんも、これなら平気みたい

そんでそんで、ぷりんとあんずには、妃奈ちゃんとお揃いのジャンパースカート
妃奈ちゃんとあんずはピンクのスカートで、ぷりんはブルー
やばいくらいに可愛いし、すごい似合ってる~
ヤバイ・・・鼻血が・・・
20060215180757.jpg

20060215180738.jpg

ぷりん&あんず・・・ちょっと機嫌悪そうに見えるんだけど、実は、サイズ測った時よりも、太ってしまったので、スカートがパツパツなの(笑)
ボタンがギリギリで、これ以上は、もう太れない
中に着てるパーカーもこの間、買ったばっかなんだけど、これも微妙にパツパツ
飼い主知らない間に、太ったのかしら苦笑
でも、パツパツさ加減(笑)もすぐに慣れたから良かったぁ

オヤツ出したら、みんな寄ってきた
みんなお揃いでチョーヵァィィ━━゚+.゚(b*′▽`)b゚+.゚━━!!!!
20060215180811.jpg

アヤちん、どうもありがとう
【Edit】 |  18:19 |  未分類  | TB(0)  | CM(16) | Top↑

あんずの病院 

2006.02.14 (Tue)
昨日は、あんずの病院に行ってきました
あみちゃんが、車で行ってくれて、感謝感謝です
あんずの回復は、順調すぎるくらい順調で、先生も「良かった良かった」って笑顔で言ってくれました

ゆりさんが「あんずの旅立ちの時にと思って用意してたんだけど、みゆちんの子になったから・・・」って洋服プレゼントしてくれました
どこかのお嬢様みたいで、すっごい可愛いでしょう
あんず・・・もらってばっかりです
ゆりさん、<(_ _*)> アリガトォ
20060214222153.jpg

この洋服に、アヤちんからもらったピンクのハートチョーカーは、すごい似合う~~って思ってつけたら、ほんと、バッチリ似合いすぎ
20060214222249.jpg

でも、やっぱ、転げまわってた(笑)
20060214222228.jpg

病院の帰り、あみちゃんが寄ってくれました
ぷりんは、いつもウレションして喜ぶんだよね~
20060214222216.jpg

クッキーにぷりんのさくらんぼワンピ合わせたら、女装したおじさんみたくなった(笑)それにしても、すごい嫌そうな顔
20060214222304.jpg

最後に・・・
あんずのことでは、みなさん、心配してくれて、本当にありがとうです
すっかり元気になって、手術前と、全く変わらない生活してます
本当にありがとうございました
【Edit】 |  22:40 |  未分類  | TB(0)  | CM(7) | Top↑

あんず元気です^^ 

2006.02.11 (Sat)
コメントありがとうございました
1日たって、あんずは、とっても元気に回復してます
これは、昨日の写真で、あまり動いてくれず、心配しました
57a.jpg

今日は、何度もソファーに飛び乗ろうとするから、その都度「ひゃぁぁぁダメ~~」って、そっと抱っこして・・・なんてことをしてたんだけど、どうやら、本人(犬)全然平気なようで、走り回ってます

夕方、先生からも「あんずちゃん、どうですか?」と電話を頂き
「すごく元気で走り回るので、こっちが怖いくらいです」というと
「それは良かった!では、あさって、お待ちしてますね」と・・・

元気になって良かった
20060211205702.jpg

【Edit】 |  21:06 |  未分類  | TB(0)  | CM(17) | Top↑

あんずの避妊手術 

2006.02.10 (Fri)
9日にあんずの避妊手術をしました。
あみちゃんが車を出してくれて、朝から連れてってくれました。
あみちゃん、<(_ _*)> アリガトォ
あんずは、1.45キロと、小さい上、声帯もとられているから気道も狭く、尚更心配でした。
避妊と一緒に残っている乳歯の抜歯と、歯石除去もお願いしていました。

あんずを預けてから、ゆりさん、ようこりんと落ち合って、ホームセンターに行ったり、気を紛らわして、帰宅すると、病院からの電話!

「低体温に陥ってしまい、危険だったので、今、暖めてます」

こんな言葉だったような気がします。
目の前真っ暗で、その場に座っているのが、やっとでした。
自分は、どうしたら良いのか?何をしたら良いのか?ただただ、泣くばかりで思考能力はゼロでした。
8時半頃、病院から2度目の電話がきて、無事に終わり、麻酔もさめたから、もう大丈夫と言われたけれど、声が詰まってしまって「ありがとうございました」というのが、精一杯でした。

朝、7時10分に家を出て、数年振りに満員電車に乗って病院に向かいました。
ギリギリまで点滴を流していたので、9時20分、やっとあんずを抱くことが出来ました。

あんずは何度か帝王切開で出産していたようですが、その際に、通常、動物病院では使わないような糸で、縫われていたそうです。
その糸が、癒着してしまい、それを慎重に剥がしながらの手術だった為、手術時間が大幅に延びてしまったんだそうです。
しかも、あんずの大きさでは、考えにくいような大きな傷痕だったらしく「こんな小さな体なのに、これくらい切られてましたから・・・」と・・・
あんずのお腹の4/3くらいの長さです
生きているのが、不思議なような手術をされたんだなぁと思いました。
でも、生きててくれて良かった。


先生の話を聞いてるだけで、涙が出ました。

こんな小さな体で、よく頑張ったね。
何度もお腹切られて、辛かったね。

帰りは、ようこりんが、病院まで迎えに来てくれて車で送ってくれました。
ようこりん、<(_ _*)> アリガトォ
帰宅後のあんずです。
ようこりんを見てます。

20060210182629.jpg



あんずとルンルンは、あの時(10月)一緒に引き取った子たちと同じ繁殖場ではありません。
ナナちゃんやパールちゃんやすみれとは違う繁殖場の子です。
本来、ダックス、ヨーキー、パピヨンが待ってるはずだったその場には、ダックスとヨーキーの姿はなく、変わりにあんずとルンルンがいました。
ケージの金網に、足がはまってしまい、身動きすら出来ないような状態で、元気なパピヨンちゃんたちに踏みつけられて震えていました。

繁殖場のおじさんは「ダックスとヨーキー連れてっちゃった。変わりに置いてったから、この子たちも連れてって」と言ってました。
そのダックスとヨーキーは、まだ使えそうだからと、使えないチワワ2頭と交換したのでしょう。
それが、あんずとルンルンです。


パピヨンちゃんたちと違い、名前もついてませんでした。

ナナちゃんもパールちゃんもすみれもはるくんもミルクちゃんも、とっても元気で、どの子も、人に尻尾フリフリ、お顔ペロペロと、お散歩も元気にしていたのとは、対照的に、あんずとルンルンは、膝の上で、震えていたのを、鮮明に覚えています。

あんずとルンルンの繁殖場は、どんな所だったのだろう・・・
ずっと気になっています。
そして、そこと提携している獣医さん!
なぜ、こんな小さな体の子に産ませる手助けをしたのでしょう。
「この子は繁殖に不向き」と、なぜ言ってくれなかったのでしょう。なぜ、こんな小さな子の声帯まで、とってしまえたのでしょう。


2キロ未満の子の出産は、やめてほしい・・・
私が通っている所の獣医さんは、こういいます。

いつでも里親募集にキャバリアちゃんたちが、載っていました。
「ブリーダーが産ませるだけ産ませ捨てました。
みな繁殖に使われた子は優しい性格で可哀想な程人間に気を配る姿は胸を痛めます。」
と書かれてます。
この子たちは、これから、幸せになれる子たちだけれど、こうして救いだされることもなく、繁殖場でケージから出ることもなく、一生を終える子たちもいるんだろうと思うと、考えただけで辛すぎます。

支離滅裂かなぁ。。。今日の日記は。。。

思うままに、書いてしまったので、何が言いたいのか、わかりづらかったら、ごめんなさい。

あんず、今は、膝の上ですやすやと寝ています。
「5時以降に、水と食事を与えて下さい」と言われたので、5時にあげたら、完食してくれました。
帰宅後は、元気もなかったので、心配したけれど
(ようこりんには「過保護だよ^^;」と笑われたけど 苦笑)
夕方には、ずいぶん元気になってくれて、安心しました。
これは、2時頃の写真です。
ようこりんが「あんずの旅立ちの時にプレゼントしようと思って用意しといたんだけど・・・」とプレゼントしてくれたお洋服を着て帰ってきました。
うちの子になってしまったから、旅立ちではないけどヾ(;´▽`A 汗汗
とっても似合ってるでしょう。
ようこりん、いつもありがとう(o_ _)o))
(緑色の巻いてあるやつは、傷を保護してるハンカチです^^;)

20060210185256.jpg

おまけのぷりん・・・
ようこりんに恋でもしてしまったかのように熱烈でした(^_^;)
20060210185239.jpg

【Edit】 |  19:05 |  未分類  | TB(0)  | CM(12) | Top↑

シャンプー♪ 

2006.02.06 (Mon)
ベリーのすっごいいい匂いのシャンプーをあみちゃんが、貸してくれたんだけど、毛もサラサラになるし、いい匂いだし、これは優れもの

とはいえ、あんずは、サラサラになるほど毛がないけど(笑)


あんずだけ洗うつもりが、あんまりいい匂いだから、3匹とも洗っちゃった
あみちゃん゚・:,。★\(^-^ )♪ありがと♪( ^-^)/★,。・:・゚

とりあえず、毎度恒例、ぷりんのペロペロ攻撃
20060206223209.jpg

オオォォォ~昨日は、笑えたけど、今日のクッキーは正当に可愛い
20060206223305.jpg

3ワンコ、群がる~
20060206223436.jpg

帰ろうと思ってるのに、こんなんだから帰れない( ̄▽ ̄;)
20060206223535.jpg

しかもあんずまで来ちゃったしヾ(;´▽`A 汗汗
20060206223712.jpg

さてさて、明日は、教習所でなんとか効果測定っていうやつを受けてこようかなって思ってるんだけど。。。
受かるかなぁ~o(>w<)〇゛
【Edit】 |  22:40 |  未分類  | TB(0)  | CM(14) | Top↑

プレゼント♪ 

2006.02.05 (Sun)
ひいさん(←クリック)から、あんずに可愛い~~お洋服が届きました
はなぴーさん(←クリック)からはおもちゃやお洋服が届きました

ひいさんからは、あんずが家族になったお祝いではなぴーさんからは、バレンタインと・・・
ありがたい・・・

どうもありがとう

とっても可愛いので、早速紹介しま~す

ひいさんから頂いたあんずのワンピース
可愛すぎる~~

DSCN3666.jpg

DSCN3679.jpg

まるで、どこかのお嬢様のようだわ
ひいさん、どうもありがとう


そしてそして、はなぴーさんがはなちゃんに買ったはずのお洋服・・・残念ながら、サイズが小さくて着れなかったそうです
せっかく可愛いのに。。。クッキーがゲットしちゃいました
20060205220613.jpg

20060205220645.jpg

やん、もう可愛すぎる~~
はなぴーさん、どうもありがとう


はなぴーさんから頂いたおもちゃで遊んでる様子はクッキーぷりんあんずのブログ

気付いたら・・・ぷりんがないから、とりあえず載せとこう
20060205220707.jpg

コーヒー飲みたかったのに、飲めなくて不機嫌なぷりん
【Edit】 |  22:22 |  未分類  | TB(0)  | CM(14) | Top↑

ルンルングレースの退院 

2006.02.04 (Sat)
ルンルンもグレースも手術を終えて元気に帰ってきました
ルンルンの元気な様子は、茶樹パンコママのブログで見てね
思っていたよりも全然元気に帰ってきてくれてひと安心です

茶樹パンコ★ブログ

グレースも元気は元気だけど・・・こんな姿にされてかなりブルー

83138975_8.jpg

カラーが嫌で八つ当たりしてるそうです(苦笑)
でも、元気な証拠だから、良かった

グレースは、お見合い予定がいくつか組まれているので、募集は一時中断させて頂きました
募集ページに「中断」と書いてあるので、リンクの方は、もうしばらくそのまま、置かせてもらえるとありがたいです
よろしくお願いします

さてさて、我が家のクッキーさん、このバックが大好きです
キツイけど、無理やり入って、満足な様子

20060204000221.jpg

昨日は、咳も出てたし、喘息っぽいかなと思ったので、和室でひとりで寝ることにした私
ひとりで・・・といっても犬さんたちは、皆、私の元へぞろぞろとくるので、クッキーもバックごと和室に連れてきました
バスタオルもかけて満足気なクッキー

20060204000234.jpg

朝起きたら・・・なんと、バックに入ったままのクッキーが
20060204000328.jpg

これには、朝から笑ってしまいました
バックの中ってそんなに居心地いいの
まさか、バスタオルもかけたまま、ずっとバックに入ってるとは思わなかったよ

【Edit】 |  00:14 |  未分類  | TB(0)  | CM(11) | Top↑

避妊手術 

2006.02.02 (Thu)
昨日は、たくさんのコメントありがとうございました
すごく嬉しくて、読む度にうるうるしてました
これからも3ワンコを暖かく見守って下さい
どうぞよろしくお願い致します


今日はあんずの母親・ルンルンとハスキーのグレースの避妊手術でした
どちらも、里親様募集中です

runrun.gif

greces.gif


ルンルンも待合室からずっと震えていて、グレースも尻尾をお腹にかくして震えていたそうで、預かりママさんたちは、後ろ髪引かれながら帰宅しました
どちらも、無事に手術を終え、明日、お迎えです

おすまししてるルンルン
20060202201928.jpg

あんずの病院に一緒に行ってもらって、帰りに寄らせてもらった時の写真です

シャンプー後のグレース
grace0201-1.jpg

グレースは、生まれて初めてのシャンプーにちょっと戸惑い気味
でも、嫌なことをされても歯をあてることもなく、本当いい子ちゃん
預かりママさん、シャンプー嫌いになったら、大変~と褒め殺し大作戦で、チャッチャっとシャンプー済ませてくれたそうです
お疲れ様でした

ルンルンもグレースも、明日は元気に帰ってきてくれますように

親子ショットピンクの洋服がルンルンで赤があんず
20060202203829.jpg

20060202204010.jpg

【Edit】 |  20:42 |  未分類  | TB(0)  | CM(8) | Top↑

ご報告です。 

2006.02.01 (Wed)
この度、あんずを我が家の子として迎えることになりました。
本日を最後にあんずの預かり日記を終了したいと思います。

詳しくはあんずの預かり日記にて書きましたので、ご覧頂ければと思います。
http://anzudesu.blog34.fc2.com/

応援下さった皆様、ご協力下さった皆様、本当にありがとうございました。
リンクのご協力下さった皆様には、これからご報告に伺いますので、どうぞよろしくお願い致します。
20060201132535.jpg

【Edit】 |  13:25 |  未分類  | TB(0)  | CM(18) | Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。