2005年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト 

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【Edit】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

ブログランキング♪ 

2005.06.20 (Mon)




こっちでも登録してみました~
スポンサーサイト
【Edit】 |  22:50 |  未分類  | TB(0)  | CM(4) | Top↑

犬の吠えに驚き転倒・・老人骨折 

2005.06.20 (Mon)
近所の大型ワンコのシロ君(仮名デス)のお話。
先週、70代のおばあさんがシロ君の家の前を通った時、思い切り吠えてしまい、おばあさんはビックリして自転車ごと転倒してしまいました。
そして指を骨折&足打撲(>_<")

おばあさんは治療費を請求し、シロ君の飼い主さんも謝罪して治療費を渡しました。
(シロ君の飼い主さんは、私もよく知っているご近所さんです)
シロ君は体重50?もある大型犬なので、いくら鎖でつながれ、門が閉まっていても、吠えるとかなり迫力があって、怖いです。

とにかく吠えるので、近所ではかなり有名。
犬が通っても、人が通っても吠えまくります。
朝は新聞配達の方々にも吠えまくるので、近隣からの苦情も何度かあったらしいです。
このような事は今回で2度目なんだそうです。
まだ3歳のシロ君。。。これからまだまだ先の長い犬生なので
「躾教室にでも行ってみない?」と話を持ちかけてみました。
でも、もうすでに行ったらしいですね・・・

その時のことを飼い主さん、こう話します。
「あの時もシロが吠えて、ビックリして腰抜かした人とトラブルになって、このままじゃいけないと思ってね~躾教室に4ヶ月預けたのよ。それこそ、何十万もかけたのに、帰って来たら元どおりよ。預けてる間は、いい子でいられるんだけど、帰ってきたら全然ダメなのよ。ほんと失敗したわ~、あれこそ、お金ドブに捨てたようなもんよ」そう、シロ君は、躾教室に預けっぱなしだったのです
そりゃ、専門の訓練士が4ヶ月も預かれば、いい子にもなるでしょう。
預けてる間、何度か面会に行ったけど、吠え癖も、なくなったと家族は喜んだそうです。
でも帰ってきたら全く以前と同じ。
これ、当たり前よね!

訓練士だったら、躾は継続していかないといけないことくらいわかってるはずなのに、そういうことを飼い主には全く話さなかった。
全く・・ってのは違うかな。。。
話したのかもしれないけれど、飼い主が一緒に訓練を受けなければ
こういったことは、全て無駄になってしまう。
盲導犬も介助犬も、訓練士が教えた後には、必ず飼い主さんが一緒に訓練を受けていく。それと同じ。
せっかく4ヶ月のも間、家から離れて訓練も頑張り、吠え癖も治ったはずだったのに、もうホントに悔しい。

躾というか、何かを教えようと思った時、やっぱり、毎日の反復がないとうまくいかない。
だから、毎日毎日同じことを教えていって、覚えた後も毎日毎日反復していかないといけないのに、そういう指導は全くなかったという。
「あら、そうなの~?そんな話聞いてないわよ!もう大丈夫ですよって渡されたんだから」

虐待まがいの訓練士がいたり、間違った躾け方を教える訓練士がいたり・・・それこそ、驚く程、色んな訓練士がいるのも事実。
だからこそ、飼い主もある程度の知識を持たないといけないのかな~となんだかしみじみ思った日でした。

シロ君は、どんなワンコかというと・・・
正直、私はシロ君ほど、吠える犬を見たことがない!というくらいよく吠える。
これだけ吠えるっていうのは、かなりのストレスでは?と通る度思う。
とにかく吠えないようにしないとこれからも、きっとこんなトラブルがあると思うから、やっぱりきちんと飼い主が躾け方を教わるべきじゃないかと思って、「もう一度、躾教室通ってみない?今度は預けるんじゃなくて、一緒に躾け方を教わったらどうかな?」なんて提案してみたけど「シロはもう何やってもダメ。吠える犬なのよ」って諦めモード(´へ`;
どうにかしてあげたいけどな~
もう少し飼い主さんと話してみるしかないのかな。
【Edit】 |  14:09 |  未分類  | TB(0)  | CM(10) | Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。